スポンサーリンク

宮迫は焼肉を水になぜ浮かべた?塩入りで肉が柔らかくなる?

You Tube

宮迫博之さんの焼肉屋「牛宮城(ぎゅうぐうじょう)」が無事オープンに漕ぎ着けました!

共同経営者だったヒカルさんとのいざこざなどた起こったり、
オープンしても江頭2:50さんのせいで炎上したりと、
何かと話題を振りまくっている宮迫さんの焼肉屋ですがとあることが、
炎上というか困惑というか「なんで?」となっているのです。

 

それは、肉を水の上に浮かべてしまったこと。
ボウルに入っている水の上に浮かべたのです。


確かにこれから焼肉を食べるのにわざわざ水の上に浮かべる意味が分かりませんよね。

 

宮迫さんは焼肉を水になぜ浮かべたの?

 

気になりましたのでまとめてみました!

 

スポンサーリンク

 

宮迫の焼肉屋「牛宮城」

3月1日からオープンした「牛宮城」の場所は渋谷にあります。

 

〒150-0042 東京都渋谷区宇田川町12番9号 JouLe SHIBUYA 5階

場所も渋谷とあって家賃だけでも300万円近くかかる場所だという話が。
調べてみましたが価格が未定と書いて合ったので、やるお店などによって変わってくるのかもしれません。

 

「牛宮城」のメニューは少しお高めな値段設定。
『特選ハラミ3500円』『ごはん780円』などといった価格です。

 

場所や材料が高いためこのような値段設定になるのでしょう。

その高級志向の「牛宮城」。

 

宮迫さんはなぜ水に肉を浮かべたのでしょうか?

 

スポンサーリンク

 

焼肉を水になぜ浮かべた?

ボウルの水にお肉を浮かべたことによってネット界隈がざわつきました。

 

・センスなさすぎ。
・すいません、お前どつくぞ。
・これ水入ってんの?
・プカプカやぞ。
・··なぜ浮かせたん?
浮かせた方が美味いんか?
変な光当てて大丈夫なん?
温くなって痛んだりせんの?
・高級な焼き肉とかいったことないんやけどこれ焼いたら水したにおちてジュッてならんの?

などといった意見が。

 

確かに焼肉屋に行った時に、
水に肉を浮かべて提供しているのはみたことがありません。

 

角度によっては水に浮かべてないような気もしますが。。。

 

高級店の焼肉では当たり前なことなのでしょうか。
それならもっと前から、メディアやSNSで「肉を浮かべる焼肉屋」と
話題になっていてもおかしくないような。

 

しかし塩水だともしかしたら話が変わってくるかもしれません。

 

スポンサーリンク

 

塩入りで肉が柔らかくなる?

実は塩入の水でお肉が柔なくなるとの話が。

 

一時肉を柔らかくするので塩麹で柔らかくする方法が話題になったそうです。
ですが、この方法は冷蔵や拭き取ったりなど手間がかかる方法だったそうです。

 

しかし、塩水に漬けるだけなら楽に柔らかくなり洗いながさなくても良いそうです。

宮迫さんの焼肉屋、塩水でお肉を柔らかくしているのでしょうか。
恐らく違うとは思いますが。

スポンサーリンク

肉を柔らかくする方法

ちなみに塩水で柔らかくする方法を紹介します!

 

水1kgに対し5%の塩を入れ混ぜます。
要するに50gの塩になります。
もうしょっぱいです。

そこから肉を入れラップをし冷蔵庫に2時間寝かせる。

 

塩を振ってもみ込むなら肉100gに1gの塩が適正だそうなので、
それに肉の重さによって変わるようなので、それに合わせて計算して塩を入れるのがいいようです。

 

なので50gの塩だったのは、500gのお肉の重さになります。

 

塩分が濃いと今度は高血圧が心配になってくるので、
あんまりおすすめできないかもしれません。

 

宮迫さんの焼肉屋でこれをしたら、塩水だとすぐわかる気もするのが違う可能性の方が高い気がします。

 

しかし、そうなるとなぜ水の上にお肉を浮かべたのか。
謎ですねw

 

スポンサーリンク

 

まとめ

宮迫さんが焼肉を水に浮かべたのは、水に塩が入っており肉を柔らかくするためだったのかも。
しかし、塩が入っていればすぐわかってしまうのでこれは可能性としては無に等しいかもしれません。

 

ここまで読んでいただきありがとうございました!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
You Tube
map2をフォローする
気になりました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました