スポンサーリンク

渡辺直美が紹介するセレブ限定のマッチングアプリは何?登録方法は

芸人

現在アメリカで活躍している渡辺直美さん。
しかし帰国し、日本テレビ番組「しゃべくり007」に出演!
アメリカのセレブ生活についてしゃべくるようです。
気になりました!

 

渡辺さんがアメリカに移住したは昨年の2021年。
そこから一年後に帰国。
日本でずっと働くわけではなく、
またアメリカに行ってしまうようですが。
そこで、渡辺さんセレブのマッチングアプリについて
話します。
セレブのマッチングアプリ。
このワードだけで気になっちゃいました!

 

渡辺直美さんはセレブ限定のマッチングアプリを?
登録はの仕方は?
会費やコネが必須?
まとめてみました!

 

スポンサーリンク

 

渡辺直美はマッチングアプリを!

実は渡辺さんアメリカに留学して2014年より、
マッチングアプリは使っていたそうです。

 

現在日本も芸能人の人がマッチングアプリを使って
出会っているのでエッ!使っているの!とは、
ならなくなっているのでは。

 

その時に渡辺さんが使っていたのは、
Tinder(ティンダー)。
このマッチングアプリはタダで使える庶民的なものです。
海外ではよく使っている人を見ます。

 

個人的にこのアプリで知り合って恋人関係までに、
なっている人を見たことあります。
考えれば昔あった文通の何人もできるバージョンなのかなと
思っています。

 

渡辺さんはアプリを使い、出会いだけでなくご飯を一緒に
食べる相手を探してたりとフランクな使い方をしていたようです。

 

現在はセレブの仲間入りしている渡辺さん。
セレブ限定のマッチングアプリを使っているのでしょうか?

 

スポンサーリンク

 

セレブ限定のマッチングアプリを?

セレブ限定のマッチングアプリのことを調べてみたらありました。
それは「Raya」。

 

このアプリを使っているセレブで、レベル・ウィルソンさん、
ベン・アフレックさんも使っていると話題になったそうです。

 

レベル・ウィルソンさんはオーストラリアのコメディ女優。
2019年に映画「キャッツ」などに出演したりしています。
ベン・アフレックさんは2021年に映画「僕を育ててくれたテンダー・バー」などに
出演しています。

 

このアプリはクリエイティブ系の人をターゲットにしているアプリで、
出会いだけではなく、仕事のコネを作る目的で使う人もいるようです。

 

無理やり売り込んだりしなければならなかったのが
大変だったと思いますが、これならまだ手軽に新しいコネが
できるようになったとうことですね。

 

入会はどうのようにするのでしょうか?

 

スポンサーリンク

 

登録の仕方は?

登録の手続き自体は、
そこまでよくあるアプリと一緒だと思われますが、
実は登録までに行き着くのにハードルがあるのです。

 

スポンサーリンク

 

会費やコネが必須?

会費は高くありません。
月額7.99ドル。
日本円で大体、850円とか当たりでしょうか。

 

セレブなのにすごく安い!
これなら一般人でも使いやすい。
と思った人もいるかもしれませんが、
さらにハードルが。

 

・インスタグラムのフォロワー数。
・会員とのコネ。
など数多のチェック項目があるのです!

 

しかもそれに合格できる確率がなんと、
8%!!

 

超難関です。

 

確かにこれぐらい難関でないと、
セレブばかりなことを思うと身元がちょっと。
という人には無理な話なんです。

 

やはりセレブにあるためには、自身の成功を手にしてからですねw

渡辺さんコネもフォロワー数も強いので登録してそうです。

 

スポンサーリンク

 

まとめ

渡辺直美はセレブ限定のマッチングアプリ「Raya」を
使用しているかはわかりませんが、元からTinderは使われているようでした。
登録には会費は安くてもコネやフォロワー数などの数多のチェック項目を
合格しなければいけないようです。
渡辺さんも登録してそうですね。

 

ここまで読んでいただきありがとうございました!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
芸人
map2をフォローする
気になりました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました