虚構推理(アニメ)12話(最終回)を無料動画で見逃し配信視聴! あらすじは?

テレビ朝日系にて3月28日(土)25時30分よりアニメ「虚構推理」が最終回である12話を放送!

気になりました。

「虚構推理」とは?

原作は、城平京による日本の小説シリーズ。

既刊3巻(2019年6月)。

2012年に第12回本格ミステリ大賞で小説部門を受賞。

2015年以降からは、講談社の漫画雑誌『少年マガジンR』でのコミカライズをしている。

既刊12巻(2020年3月)。

怪異たちの知恵を司る神となった少女と不死身の男性の2人を中心に繰り広げられるミステリ。

本シリーズの第1作は、『虚構推理 鋼人七瀬』(きょこうすいり こうじんななせ)。

2011年に講談社ノベルスから刊行された。

その後、2015年に講談社が『少年マガジンR』を創刊するにあたり、

同誌でコミカライズが掲載されることが発表。

スポンサードリン

あらすじ

“怪異”たちの知恵の神となり、

日々“怪異”たちから寄せられるトラブルを解決している少女・岩永琴子が

一目惚れした相手・桜川九郎は、“怪異”にさえ恐れられる男だった!?

そんな普通ではない2人が、

“怪異”たちの引き起こすミステリアスな事件に立ち向かう!

ある日、琴子のもとに、怪異から相談が持ち込まれる。それは、真倉坂市という地方都市「鋼人七瀬」と呼ばれる怪異が暴れているので対処してほしい、というものだった。

琴子は真倉坂市に赴き、現地で出会った弓原紗季という警官に協力を要請する。

同じころ、琴子の恋人・桜川九郎は、突如消息を絶った従姉の六花を探す途中、真倉坂市に立ち寄り、そこで鋼人七瀬と遭遇する。九郎は鋼人七瀬と戦うが、鋼人七瀬を退治することはできなかった。

その現場を目撃した琴子と紗季は九郎と合流し、3人で鋼人七瀬を退治する策を練り始める。

12話(最終回)のあらすじ

妖怪、あやかし、怪異、魔、物の怪、幽霊、すべてには秩序がある。

秩序に反した行いは、決して許されない。

琴子の第4の解決は、まとめサイトで受け入れられ、鋼人七瀬に最後の一撃を放つ九郎。

果たして鋼人七瀬を消滅させることはできるのか!?そして、六花による企みの目的とは……。

見逃してしまったら?

テレビ朝日系にて3月28日(土)25時30分よりアニメ「虚構推理」が最終回である12話を放送!

見逃してしまったら、
U-NEXT←こちらから
31日間無料!

1 見放題作品が31日間無料で視聴可能です!

     一部最新作を含む、すべてのジャンルの見放題作品を無料で

     視聴可能。

     最新作はレンタル配信(個別課金)となります。

2 600円分のポイントプレゼント!

       DVD・ブルーレイよりも先行配信の最新作、放送中ドラマの視聴や

       最新コミック・書籍の購入に使用可能です!

3 追加料金なく、70誌以上の雑誌が読み放題!
U-NEXT←こちらから

※本ページ情報は2020年3月現在のもです。

最新の配信状況はU-NEXTにてご確認ください。

レンタル配信の場合は登録時にプレゼントされた600円分のポイントを使えば

割引して視聴できます。

奇想天外なミステリ。

二人は解決できるのか。

スポンサーリンク













シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする