フルタ(cm)少林寺木人拳のパロディとは何?演武セコイヤの木とは?

フルタ製菓のCMが朝の人気アニメ「プリキュア」の合間に流れたことで話題になりました!

フルタ製菓のCMといえばインパクトが絶大ということで話題になるCM
今回は、カンフーを(?)女性と隣の木人(?)がいっしょに踊ります。

カンフールタ
演武:フルタ・チャンとセコイヤの木
のタイトルから始まるCM。

「イーアルサンスー カンフールタ」

から始まる独特なリズムのなkで女性と木人が踊ります。

その中でどうやらこのCMのパロディがあるそうです。

気になりました。

フルタのcmで少林寺木人拳のパロディとは?

調べましたところ、「少林寺木人拳」とは、1976年に制作された香港映画「少林寺木人拳」のことのようです。

この時間帯に「少林寺木人拳」のパロディを流しても子ども達はもちろん、親世代でも相当な映画好きでなければわからないひとが多いのではないのでしょうか笑

この映画のあらすじは、ある事がきっかけで口が不自由になった若者(ジャッキー・チェンさん)は、幼いころに殺された父親の敵を討つために少林寺の門弟となる物語のようで、話の途中で主人公は少林寺を出るために、「木人」という木製のからくり人形と戦いこれを撃破、下山を許されるところでこの木人が出てくるようです。

ちなみに、長い廊下の左右に人を象った木の人形が設置されており、挑戦者は自分の拳法を使ってその廊下を渡っていかなければならない試練だったようです。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

少林寺木人拳【Blu-ray】 [ ルン・ユァン ]
価格:1100円(税込、送料無料) (2020/9/20時点)

楽天で購入

その木人がCMに出ている木人と似ており、女性がさらにカンフーの格好で木人と一緒にカンフーで踊るのでパロディなのでは?とのことになったのではないかと思います。

ちなみに、木人はまあまあ似てると個人的に思いました。

スポンサードリン

フルタのcm演武セコイヤの木とは?

一番最初の画面に出てくる、
カンフールタ
演武:フルタ・チャンとセコイヤの木

と書いたものがあり、フルタ・チャンはフルタ製菓のことかと思いますが、セコイヤの木とは何なのか?

セコイヤの木は滋賀県高島市にある、「メタセコイア並木」のことのようです。

2016年10月1日に滋賀県高島市とフルタ製菓株式会社との間で締結した包括連携協定をしました。
その時に提携の一環として販売を開始したマキノ高原限定パッケージ「セコイヤチョコレート」(10本入と27本入の2種)が、パッケージを一新し「メタセコイヤチョコレート」と名前も新たにリニューアルされています。

CMの途中にも高島市と書かれた、木々の画像が。

なので、このCMはフルタ製菓(フルタ・チャン)とセコイヤの木(メタセコイア並木)の商品ですよーとのことなのではないかと思います。

まとめ

フルタ製菓のCMはジャッキー・チェンさんが主演の映画「少林寺木人拳」のパロディが元になっていました!

とはいえ、朝のアニメを見る時間帯の人たちにはそのパロディは通じなかったのでは笑

スポンサーリンク













シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする