工藤阿須加(俳優)が父や木村拓也から影響を受けた理由は? カエル男に出演!

NO IMAGE

【中古】 ちょっと今から仕事やめてくる 通常版 /福士蒼汰,工藤阿須加,黒木華,成島出(監督、脚本),北川恵海(原作),安川午朗(音楽) 【中古】afb

楽天で購入

 

U-NEXTとカンテレが組み、『このミステリーがすごい!』大賞(宝島社)の関連作品をドラマ化する「『このミス』大賞ドラマシリーズ」。

 

その最新作は、俳優・工藤阿須加さん主演「連続さつじんきカエル男

(毎週木曜夜0:25-0:55、カンテレ※U-NEXTでも配信)が、1月9日(木)からスタート。

その彼が影響を受けたことは?

 

気になりました。

 

工藤阿須加とは?

生年月日 1991年8月1日

出身地 埼玉県

身長 180cm

血液型 B型

 

・父親はプロ野球・福岡ソフトバンクホークス監督の工藤公康さん、

妹はプロゴルファーの工藤遥加さん。

 

・五人兄妹の長男。

 

・2012年、日本テレビドラマ『理想の息子』で俳優デビュー。

 

・2013年、NHK 大河ドラマ『八重の桜』主人公・新島八重の弟・山本三郎役で出演。

・2013年7月から9月、フジテレビドラマ『ショムニ2013』に出演。

 

・2014年、TBS日曜劇場『ルーズヴェルト・ゲーム』で社会人野球部の投手・沖原和也役。

 

・2015年、日本テレビのドラマ『偽装の夫婦』ではゲイの恋人役。

 

・2018年2月スタートの『ザ・ブラックカンパニー』

(フジテレビTWO ドラマ・アニメ/フジテレビ  TWOsmart)。

 

・2018年10月から日本テレビ系朝の情報番組『ZIP!』の水曜パーソナリティー。

スポンサードリン

父親・工藤公康と木村拓哉から受けた影響とは?

工藤阿須加さんは子どもの頃から素朴な疑問を抱く行動派であり、

例えば「なんでこんなヘンテコな形をしてるんだろう、

生きてく上でこういう形になったのかな。

ミミズを見て、なんでこんなウニウニしてるんだろうとか、

なんで目が付いてないんだろう」

などを考えてしまうとのこと。

 

これは、工藤さんの父と言えば元プロ野球選手で現在監督をしている

工藤公康さんの影響で「常にクエスチョンを持って生きていけ」

と言われたからではないかと語っている。

 

また、木村拓哉さんとは2020年1月4日[土]・5日[日]に放送されるフジテレビ系「教場」

にて工藤さんは、木村拓哉さん演じる風間公親警察学校教官の教場生徒役で出演。

工藤さんは心から出会えてよかったと思っており、警察学校で訓練するシーンがあった時に

木村拓哉さんが足を運び、風間公親として教官として、一緒に訓練に付きあった。

それがすごく大きくて、風間教官の生徒だと思うことができましたし、すごくうれしかったと

影響を語っていました。

 

まとめ

工藤阿須賀さんは父親である工藤公康さんと

共演されている木村拓哉さんから影響を受けたとのこと。

 

カエル男については、「重厚感があり、緊張感もある。そして、スピーディーで

すごくセンシティブな内容ではありますが、だからと言って気を入れすぎず、

少し楽な気持ちで見てほしいです。殺人事件を扱うミステリーですし、

目を背けたくなるような場面もあるかもしれませんが、最終的にはヒューマンドラマになっていると思うんです。登場人物それぞれに魅力があって、丁寧に描かれているので、

楽しんで見ていただきたいです。」

 

と語っていました。