森星が中国語を話せるのはなぜ?留学はせず大学の専攻で勉強した!

モデル

芸能人一家の森星(ひかり)さん。

 

おばあさんは世界的に超有名なファッションデザイナーの森英恵さん。
お姉さんはタレントでありモデルの森泉さんです。
森星さん自身もモデルとして活躍しており、テレビも出演しています。
世界的に有名なおばあさんがいる森星さん。
そのため英語はペラベラなイメージがありますが、なんと中国まで話せるのです!

 

森星さんが中国語を話せるのはなぜなのでしょうか?

 

気になりましたのでまとめてみました!

 

 

森星が中国語を話せるのはなぜ?

まだCanCanの専属モデルとして活躍していた時にイベントで台湾に訪れた森星さん。
お母さんはイタリア系アメリカ人の森パメラさん。
そのため英語がすごい話せるイメージがありますが、台湾に訪れた際のキャンペーンの会見になん中国語(台湾語)を話したのです!

 

「大家好、我是森星。森林的森、星星的星」
これは日本語に訳すと、「みなさん、こんにちは森星です。森林の森、夜空に輝く星と書きます」と行った言葉だそうです。

 

中国語を話してた森星さん。

中国か台湾に留学をしたことがあるのでしょうか?

 

 

留学はしたことある?

調べてみましたが、どうやら語学留学はしたことないようです。

 

この時に台湾に訪れたのは2回目の時だったようで、1回目はブランド品のCM撮影のために台湾に訪れたそうです。

中国のエマ・ペイさん、タイのDavika Hoornさんなどの各国のモデルと出演したそうでとても良い思い出だそうです。
そこから中国に留学したといえばしてないようです。

 

それなら独学で学んだのかと思えばそうですはなく大学で専攻をとっていたようです。

 

 

大学で中国語の専攻をとっていた!

森星さんの出身大学は慶應義塾大学です。
森星さんのキャラから想像もつかない高学歴な学校ですね笑
(失礼ですいません汗)

 

森星さんは幼稚園から慶應できており、大学も慶應でした。
大学は文学部だったそうで、中国語の授業をとっており頑張って勉強していたようです。

 

森星さんは日本だけでなく、アジア各国や世界中で活躍して生きたと語っており、英語はお母さんのパメラさんや海外の友達とは英語で話せるためペラペラで、アジアで活躍するならまず中国語と考えたのかもしれません。

 

 

森星のプロフィール

生年月日 1992年4月22日
出身地 東京都
血液型 O型
身長 175cm

 

18歳に社交界にデビュー。(!?)
2012年よりCanCanの専属モデルに。
2015年より公益財団法人プラン・インターナショナル・ジャパンの「Because I am a Girlエンジェル」に就任。NGOの活動に参加。
2018年にNetflixより配信されているアメリカの人気料理番組「ファイナル・テーブル」に、スペシャルアンバサダーとして出演。
2018年と2019年に、2年連続でニューヨークのファッションフェスティバル『メットガラ』に出演。
2020年にはYou Tubeに自身のチャンネルを開設していました。

 

スポンサーリンク

 

まとめ

森星が中国語を話せるのは大学で中国語をとっていたためです。
現在はどこまで喋れるのかはわかりませんが、アジアでも活躍したいことから勉強は続けているのでは。
中国語のため留学はしたことはないようです。

 

森星さんの関連記事

 

姉の森泉さんの関連記事

 

ここまで読んでいただきありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました