永峰咲希(プロゴルファー)優勝!経歴や高校やスポンサーは?身長や出身地はどこ?

日本女子プロ選手権大会コニカミノルタ杯最終日(2020年9月13日)に、岡山・JFE瀬戸内海ゴルフ倶楽部(6,640ヤード/パー72)で永峰咲希さんが優勝!

通算12アンダーで逆転優勝となった。

4位タイからスタートした永峰が5バーディー、2ボギーで念願の公式戦初制覇。
JLPGAツアー通算2勝目をあげた。1打差の通算11アンダー、2位タイはイナリさん、木村彩子さん、田辺ひかりさん。
注目のルーキー、笹生優花さんは通算5アンダー、13位タイに終わった。

永峰咲希さんの経歴は?

気になりました。

永峰咲希の経歴

生年月日 1995年4月28日
出身地 宮崎県
所属 ニトリ
身長 158cm
血液型 A型
高校 宮崎日本大学高等学校卒業
契約(スポンサー) クラブ・ボール:テーラーメイド
ウエア・シューズ:アディダス

祖父が近所の練習場で働いていた縁で、11歳からゴルフを始める。

高校1年『九州高校ゴルフ選手権』で個人優勝。
高校2年『全国高等学校ゴルフ選手権春季大会』制す。
『日本女子オープン』でもローアマ獲得。
高校3年『九州高校ゴルフ選手権』個人優勝。
2011~2013年 高校3年間ナショナルチーム選ばれる。
2011年『台湾アマチュアゴルフ選手権』制す。

2014年 LPGAプロテストに一発合格。

2015年 ツアー本格デビュー。
『中京テレビ・ブリヂストンレディス』では初のトップ10フィニッシュとなる7位タイ。
ルーキーイヤーにも関わらず、年間トップ10回数8度を数え、賞金ランク39位で初シードを獲得。

2017年賞金ランク47位で3年連続となるシードを死守。

スポンサードリン

柏原明日架をライバル視!

同じ宮崎出身で同学年の柏原明日架さん。
「ジュニアのときから意識しています」とライバル関係。

しかし仲の良い友達。
永峰さんがパーティドレスのコーディネートに迷った際は、柏原さんに自身の写真を送り、
細かくチェックしてもらっていた微笑ましいエピソードが。

考えすぎるタイプ!?

悩みがあれば自分のなかで考えに考えて結論を出すタイプとのこと。
アマチュア時代から考え始めると食事中も入浴中もはたから見るとボーっとしているように感じられるほど深く考え続け、結論が出るまでやめなかった。
プロになってからは
「周りの方に意見をもらうようにして、スイングのことや、誰かに教わったことを自分のスイングに合うようにイメージするのが好き。いろいろなものを見て、マネして徹底的に練習します」
と語っている。

まとめ

永峰咲希さんが日本女子プロ選手権大会コニカミノルタ杯最終日(2020年9月13日)に、岡山・JFE瀬戸内海ゴルフ倶楽部(6,640ヤード/パー72)で初優勝!

今後も優勝を目指す!

スポンサーリンク













シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする