ドラゴン桜2でピンクシャツで坊主の不良役は誰?西山潤の演技の評判は?

ドラゴン桜2でピンクシャツで坊主の不良役は誰?西山潤の演技の評判は?

ドラマ「ドラゴン桜」の続編のが放送されていますが、ピンクシャツをきた不良役の俳優が話題に!
ビジュアルが金髪から坊主頭に!
さらに眉毛を抜くといった、ワンランク上のヤンキーになっていました笑

 

ドラゴン桜2で出演しているピンクシャツで坊主の不良役は誰なのでしょうか?

 

気になりましたのでまとめてみました。



 

ドラゴン桜2でピンクシャツで坊主の不良役は誰?

ピンクシャツで金髪から坊主になり眉毛も抜いた不良役の俳優は誰でしょうか?

 

この俳優は、
西山潤さんです。

 

西山潤さんのプロフィール

生年月日 1998年7月12日
出身地 神奈川県
身長 176cm
特技 スポーツ(球技全般・水泳)、バク転・バク宙など体を動かすこと
趣味 バイク、ギター、ボイストレーニング
好きな食べ物 エビフライ・嫌いな食べ物 ない
好きなタイプ 歯並びが綺麗な人
座右の銘 驕らず、腐らず

 

デビューのきっかけは小学校1年生のとき。
家族でご飯を食べていたときに事務所のスカウトマンから声をかけられたそうです。

 

子供の頃から、顔立ちとオーラが違ったのでしょうか。
スカウトマンの見る目ってすごいですね。

 

憧れの人は、Mr.Childrenのギター・田原健一さん。

さすが、ミスチル。
世代が若くても若者に支持されるんですね。




金髪から坊主へ

 

この投稿をInstagramで見る

 

西山潤(@jun_nishiyama_official)がシェアした投稿

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

西山潤(@jun_nishiyama_official)がシェアした投稿

こんな爽やかそうな男性がこんなごつくなってしまい近寄り難い印象になってしまいました!
イケメンやそうじゃなくても、髪の毛と眉毛ってすごく大事だなと思いました笑

 

性格は?

西山さんの性格は、
負けず嫌い。

 

これは、常に負けない気持ちでおり、「これは負けていいや」というのが嫌いと語っています。
役者といった職業には嫉妬や負けず嫌いな気持ちが、やは重要なのかなと。
そこが成長に繋がるのだろうなとおもいいました。





西山潤の演技の評判は?

西山さんの演技の評判はどうでしょうか?


演技が上手といった評判が多いような気がします。
しかし、西山さん映画「20世紀少年」のケンヂ役の子役だったとは。

 

さらに、ドラマ「いだてん」での好青年役もしていたとは。
演技の幅が広くて将来に期待大です!





まとめ

ドラゴン桜2で出演しているピンクシャツで坊主の不良役は、

西山潤さんでした。
映画「20世紀少年」のケンヂ役の子役で印象が残っている人が多いようです。

 

金髪から坊主、さらに眉毛を抜くといった気合の入ったビジュアル。
ドラマも今後どのように展開されていくのか。

 

ここまで読んでいただきありがとうございました!