江戸川乱歩短編集3話(2020nhkドラマ)再放送は?あらすじや出演者キャスト?

ドラマ「シリーズ江戸川乱歩短編集Ⅱ 妖しい愛の物語」の第3話「人間椅子」がNHK総合にて再放送!

ドラマ「シリーズ江戸川乱歩短編集Ⅱ 妖しい愛の物語」とは、2016年にBSプレミアムに放送された江戸川乱歩による初期の短編を映像化したシリーズ。
人の入れる肘掛け椅子を作り、椅子の中から肉体の感触を楽しむ男。
女流作家に男から手紙が届く。

原作は、1925年(大正14年)に発表された江戸川乱歩の短編小説、スリラー小説(エログロナンセンス)。
江戸川乱歩はネタ切れで行き詰まっており、先に書いた『屋根裏の散歩者』の時のような、なにかアイデアのストックがあるわけでもなかった。
仕方なく籐椅子に凭れて、もう一脚の籐椅子を眺めながら「椅子、椅子」と呟いて話を思案していたところ、椅子の形が人間がしゃがんだ格好と似ていると思い、「大きな肘掛け椅子なら人間が這入れる。
応接間の椅子の中に人間が潜んでいて、その上に男や女が腰を掛けたら怖いだろうな」と閃いたことから本作は執筆された。
しかし、本当に人間が安楽椅子の中に入れるかはわからず、気になったために、当時から親交のあった横溝正史と共に神戸の町を散歩し、家具屋にて実際に椅子に入れるものかと確認したとのこと。

外交官を夫に持つ閨秀作家(女性作家のこと)の佳子は、毎朝夫の登庁を見送った後、書斎に籠もり、ファンレターに目を通してから創作にとりかかることが日課だった。ある日、「私」から1通の手紙が届く。それは「私」の犯した罪悪の告白だった。

気になりました。

ドラマ「シリーズ江戸川乱歩短編集Ⅱ 妖しい愛の物語」再放送はいつ?

シリーズ江戸川乱歩短編集II 第3話 妖しい愛の物語「人間椅子」
NHK総合・東京・大阪・名古屋・札幌・福岡
2020年9月5日(土) 23時30分〜再放送!

スポンサードリン

ドラマ「シリーズ江戸川乱歩短編集Ⅱ 妖しい愛の物語 第3話 人間椅子」あらすじ

人気女流作家・佳子のもとに「奥様…」と語りかける奇怪な原稿が届く。
そこには、人が入れる肘掛け椅子を作り、座る人の肉体を椅子の中から感じて楽しむ男の告白が書かれていた。
その椅子はホテルで使われていたが、今はある洋館の書斎で使われているという。
肘掛け椅子を前に身震いが止まない佳子に、もう一通封書が届く…。

ドラマ「シリーズ江戸川乱歩短編集Ⅱ 妖しい愛の物語 第3話 人間椅子」キャスト

気女流作家・佳子役
満島ひかりさん

朗読
中村靖日さん

まとめ

ドラマ「シリーズ江戸川乱歩短編集Ⅱ 妖しい愛の物語 第3話 人間椅子」
NHK総合・東京・大阪・名古屋・札幌・福岡
2020年9月5日(土) 23時30分〜再放送!

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

人間椅子 江戸川乱歩ベストセレクション(1) (角川ホラー文庫) [ 江戸川 乱歩 ]
価格:528円(税込、送料無料) (2020/9/4時点)

楽天で購入

スポンサーリンク













シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする