星野源が孤独なのはアングラな劇団や音楽好きだから?学生時代は大人計画を観劇

星野源が孤独なのはアングラな劇団や音楽好きだから?学生時代は大人計画を観劇

星野源さんは、歌手、俳優、ミュージシャン、作家と幅広く活躍されています。
学生時代の星野さんは、他の同級生たちとは好きな物が合わな、お互いの間に深く広い川があったそうです。

 

星野源はアングラな劇団や音楽好きだったのでしょうか?

 

気になりましたのでまとめてみました。




星野源はアングラな劇団が好き?

星野さんはアングラな劇団が好きなのでしょうか?

 

星野さんは劇団「大人計画」に所属をしており、学生時代から好きで観劇しに行っていたみたいです。

「大人計画」といえば、宮藤官九郎さん、阿部サダヲさんなど有名な俳優さんが所属している劇団です。

 

けども、

 

星野さんが学生だった高校生当時の「大人計画」は、まだ知られておらずアングラな雰囲気の人たちの集団だと思われていたそうです。

怖い人たちが集まって、怖いことをやっている的な感じだったそうです。
今だったら笑い話かもしれませんが、当時はよくわかられていなかったんですね。

 

そんな集団の劇を見に行く、高校生の星野源さん。
同級生から深くて広い川か溝ができるのはわかるかもしれません。。。

 

今でこそ、男子校性が劇を見に行く光景は見られますが、当時はディープな世界だったそうです。




音楽もアングラなものが好きだった?

音楽もアングラな物が好きだったのでしょうか?

 

学生時代好きになったのは、細野晴臣さん。

 

細野晴臣さんは、日本産ロック史の草創期に活動したグループの一つ「はっぴいえんど」で活動されていた人です。
ビートルズを英語で歌うグループサウンズの様な音楽性ではなく、日本語でロックを歌う事を目指されていたそうです。

 

師匠でもある細野さんの楽曲やバンド「はっぴいえんど」も、評価前だったので同級生が知っている人が誰もおらず、自分の好きな物を誰とも共有せずに来たそうです。

むしろ、当時まだインターネットが普及してない時代。
よく、知ってたなと思いました。

 

孤独な感じがしますが、「好き」をここまで貫けから星野源さんの才能は花ひらいたのかもしれませんね。

 

まとめ

星野源さんは、歌手、俳優、ミュージシャン、作家と幅広く活躍されています。
学生時代の星野さんは、他の同級生たちとは好きな物が合わな、お互いの間に深く広い川があったそうです。

 

星野源はアングラな劇団や音楽好きだったのでしょうか?
→星野さんが学生時代から好きだった、現在所属している劇団「大人計画」やミュージシャンの細野晴臣さんがまだ知られてなかった時代。
同級生も知らなかったため、アングラな物が好きだと思われていたようです。

 

これからも、「好き」を貫いていく星野さんなのでは。