スポンサーリンク

カンニング竹山の父親が息子名義で借金!相続放棄で13億がなしに?

芸人

カニング竹山さんが水道橋博士のYoutubeでゲスト出演し、父親がなくなった時に判明した借金13億について語っていました。


どうやら父親はカンニング竹山さんを自分の社員にし、息子名義で土地を転がして焦げ付かせ13億円もの借金を作っていたのです!

 

相続放棄したことで父親が作った借金は背負わなくてよくなりました。
こんな大金を背負っていたらと思うとゾッとしますね。

 

しかし、父親は息子名義で借金をしていましたため、
父親の遺産でというわけではなくカンニング竹山さんの借金という認識になるような気がします。

相続放棄で13億の借金がなしになるのでしょうか?

 

気になりましたのでまとめてみました!

 

スポンサーリンク

 

カンニング竹山の父親が息子名義で借金!

芸能界はいろんな人が借金をして焦げついているイメージがあります苦笑
事業で失敗、ギャンブル狂、人の良さに漬け込まれてなど。

 

リボ払いの意味がわかってない人も苦笑

 

カンニング竹山さんの父親の場合は事業の失敗でした。

 

カンニング竹山さんはお金持ちな家庭の生まれで、父親は貿易や食品工場の社長でした。
しかし、小学生の頃に会社が倒産。
父親は知り合いのところに仕事に行き、母親はパートに。

 

10年間はそのような暮らしだったそうです。

 

しかしバブル期が到来!
これがよかったのか、悪かったのか。
竹山さんの父親が不動産で成功。
このまま好景気が続くわけなく、あえなくバブルが弾けます。

 

土地が焦げついてしまったようで、そのショックからか脳溢血で帰らぬ人に。

 

なくなってしまったのは悲しいですが、それで終わりませんでした。

 

スポンサーリンク

 

裁判が!

竹山さんと兄にある日、一通の封筒が。
なんと福岡地方裁判所からだったのです!

 

そこで判明したのがカンニング竹山さん名義で13億、お兄さん名義で10億の借金が!

 

勝手に父親に名義を使われていたのです。

 

これに慌てたお二人。
福岡に帰り、家族で相続放棄をしたのです。
財産放棄、遺産放棄ともいうようです。

 

早く手続きをしてよかったですね!

 

しかし、自分の名義を使われいたのですが相続放棄をすれば借金がなしになるのでしょうか?

 

スポンサーリンク

 

相続放棄で13億がなしに?

調べてみたところこんな説明が。

 

自分が借りたわけではないことを速やかに証明して支払い義務がないことを認めてもらう必要があります。

 

身分証明書を不正利用を証明できれば支払う必要はないそうです。

 

家族間だと証明に難しかったりするそうですが、おそらくカンニング竹山さんは父親が自分の身分証明書を不正利用したことを証明し、父親の遺産とし相続を放棄したのでは。
出典:消費者金融のチカラ

相続放棄の期間も決まっているので発見したら即弁護士や封筒を送ってきた裁判所に相談した方がいいでしょう。

 

危機一髪をすり抜けたカンニング竹山さん。
こういった親が借金を隠していたことは結構あるようです。

 

スポンサーリンク

 

親が勝手に

家族が勝手に身内の身分証明書を使いお金を借りてしまうことはあるようです。
カンニング竹山さんは土地なのでまた違うでしょうが、家族とはいえ家に運転免許書などを放置してしまうと勝手に使われてしまいえらいことに。

 

とりあえずに自分名義で借金されたものは一円でも返すと自分が返済することを認めてしまうため、返済義務が生じます。
絶対に返さないようにしましょう。

 

また放置もしてはいけません。
ちゃんと専門家に相談しましょう。

 

初動が大切です。

 

スポンサーリンク

 

まとめ

カンニング竹山さんの父親が息子名義で借金をしていたことがなくなってから判明!
カンニング竹山さん自身の名義で借金をしていましたが、おそらく不正利用を証明して父親の遺産として相続放棄で13億の借金がなしになったのではないでしょうか。

 

ここまで読んでいただきありがとうございました!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
芸人
map2をフォローする
気になりました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました