米米クラブのリーダー大久保のたらこパスタ店はどこ?場所は代官山!

米米クラブのリーダー大久保のたらこパスタ店はどこ?場所は代官山!

米米クラブのリーダー・bonこと大久保謙作さんがたらこパスタ好きが高じて、なんとたらこパスタ専門店を出店しました!

 

米米クラブのリーダーbon(大久保)のたらこパスタ店の場所はどこでしょか?

 

気になりましたのでまとめてみました!

 

 

米米クラブのリーダー大久保のたらこパスタ店はどこ?

大久保さんが出店したたらこパスタ店の店名は「talatala・taracco(タラタラ・タラッコ)」
場所は代官山にあります。

 

〒153-0042 東京都目黒区青葉台2-20-9

大久保さんはカレーもお店「cafe58(カフェゴッパ)」も経営しており、タラタラ・タラッコ)と同じ店にあります。
平日と土曜日は11時〜17時までオープン。
定休日は日曜・祝日となっています。

 

 

たらこパスタの評判はどうでしょうか?

 

 

たらこパスタの評判は?

・パスタが極太でうどんとっていもいい太さです。
たらこがたくさん入っていてとても良かったです。

 

・たらこスパゲッティの種類がとても多いので迷います。
頼んだのは、バターレモン730円+海苔トッピング100円+セットサラダ200円で麺が太くぷりぷりしていました。
パスタにはフランスパンまでついていて最後まで美味しくいただきました。

 

・むちむちの麺にたらこの粒があえられていました。
「バターレモン」と「燻製バターと胡麻とベーコン」を頼みました。
「バターレモン」は、つぶつぶ感とちょうどよい塩分が麺にまとわっていました。
「燻製バターと胡麻とベーコン」は、ベーコンチップや燻製が多くとって食べるとたらこの味が消えてしましました。
シンプルに食べたいなら「バターレモン」がおすすめです!

 

など、高評価で麺がうどん並みに太いことがまずお客さんは驚くようです。

人気商品で通販でも買えちゃいます!

 

 

たらこパスタの麺には冷凍麺を使ってますが、なぜ生麺ではないのでしょう?

 

 

冷凍麺を使う理由は?

「talatala・taracco(タラタラ・タラッコ)」で使われている麺は「シマダヤ」。

 

大久保さんが店の出店が決まった時に、何種類かの麺を色々試していました。
美味しく、たらこパスタに合い、アルバイトでも簡単に美味しく作れる、早く提供できる、価格が安い、など条件にあうものを探したところ冷凍麺を思いついた大久保さん。

 

そこで代官山の近くにある「シマダヤ」を思い出し、冷凍麺をがあるか問い合わせたとのことでした。

 

さすが年間100食もたらこパスタを食べるマニアックな大久保さん。
シマダヤの存在を思い出すとはすごいです。

 

 

まとめ

米米クラブのリーダー大久保のたらこパスタ専門店の場所は代官山でした。
最初はビルの地下1階、「代官山地下グルメ街」のフードコートにありましたが、現在はその場所は閉店しておりカレーのカフェと併設しているようです。

 

ここまで読んでいただきありがとうございました!