世界を変えた女の子(ドラマ)あらすじは?原作はあるの?

世界を変えた女の子(ドラマ)あらすじは?原作はあるの?

2021年1月18日(月)午後7時40分よりEテレにて「世界を変えた女の子」ココシャネル編が放送されます!
1月25日(月)午後7時40分にはエイダ・ラブレス編が放送!

 

あなた
あなた
・世界を変えた女の子のあらすじは?
あなた
あなた
・世界を変えた女の子の原作はあるの?

 

気になりましたのでまとめてみました!




世界を変えた女の子(ドラマ)あらすじは?

あの偉人も、はじめは「ふつう」の女の子だった。
まだ彼女たちが何者でもなかった少女時代。
“普通”の女の子だった彼女たちは何に悩み、何を夢見ていたのかに焦点をあてます。
そしてそんな彼女たちと出会うのは、現代からやってきた同じ年頃の女の子。
生きる時代は違っても、二人が出会い、迷いや思いを共有することで、ほんのわずかな変化が生まれてきます。

 

現代の女の子の悩みを「実写ドラマ」、偉人たちに出会う場面を「アニメーション」にしてるドラマ&アニメーションとなっています。

 

ココシャネル編

ユリカは学校が嫌い。
制服が嫌い。同級生ともうまくやれない彼女が「本」の世界で出会ったのは、ガブリエルという名の少女。
ガブリエルも、家族と離れて暮らす修道院での生活を嫌っていた。
「嫌い」で通じ合った二人は、やがて…。

 

エイダ・ラブレス編

シオリは、なんでもできる女の子。
それでもいい知れない不安を抱えて生きている。彼女が導かれるように出会ったのは、貴族の娘・エイダ。
母の言いつけで朝から晩まで習い事づけの毎日を送るが、エイダには心に秘めた夢があって…。




世界を変えた女の子(ドラマ)原作は?

偉人の伝記に関するのもは数多く、出版されていますが本作「世界を変えた女の子」の原作はあるのでしょうか?

 

調べてみましたが、原作はありませんでしたが、似たタイトルの本がありました。

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

世界を変えた100人の女の子の物語 [ エレナ・ファヴィッリ ]
価格:2640円(税込、送料無料) (2021/1/16時点)

楽天で購入

 

 

全国36ヵ国で発売が決定している本となっており、
Rebel Girls〈反骨心をもった、勇敢な女の子たち〉に贈る、
すべて本当にあった、とびっきりのポジティブストーリーとなっています。

 

普通の女の子だった時代のことは書いてないかもしれませんが、買った甲斐があったと絶賛されており、
性別も年齢も関係なく老若男女楽しめます!

 

世界を変えた女の子(ドラマ)キャスト

ココ・シャネル編 中学生
ユリカ役
中島セナさん

 

ココ・シャネル役(声)
門脇麦さん

 

エイダ・ラブレス編 中学生
シオリ役
小宮山莉渚さん

 

エイダ・ラブレス役(声)
橋本愛さん

 

世界を変えた女の子(ドラマ)世間の反応

ドラマが放送されることでの世間の反応はどうでしょうか?

コンセプトが確かにいいですね!

偉人たちに親近感を持てそうです。

脚本家の吉田玲子さんは『ドラゴンボールZ』の脚本でデビューしており、他に『おジャ魔女どれみ』シリーズや『おじゃる丸』などにも参加されています。

確かに期待大です!

 

瀧本哲史さんが全国の中学校を訪れて開講した特別講義「未来をつくる5つの法則」のエッセンス本になっているそうで、14歳だった全ての人に届けたい1冊だそうで、確かに似ていますね。

 

 


元祖リケジョということで、現リケジョの人たちは心躍るのでは。

 

 

まとめ

2021年1月18日(月)午後7時40分よりEテレにて「世界を変えた女の子」ココシャネル編が放送されます!
1月25日(月)午後7時40分にはエイダ・ラブレス編が放送!

 

・世界を変えた女の子のあらすじは?
→あの偉人も、はじめは「ふつう」の女の子だった。
まだ彼女たちが何者でもなかった少女時代。
“普通”の女の子だった彼女たちは何に悩み、何を夢見ていたのかに焦点を当てるドラマです。・世界を変えた女の子の原作はあるの?
→原作はないみたいですが、似たタイトルの本は出版されています。

 

性別も年齢も関係なく老若男女楽しめドラマとなっているのでは。
偉人も普通の女の子だった時代を見てみましょう!