下町ロケット(ドラマ)特別総集編の放送日はいつからいつまで? 放送されるのは何話?

TBS系にて4月5日(日)21時よりドラマ「下町ロケット特別総集編・第一夜」が放送!

気になりました。

下町ロケット」とは?

原作は池井戸潤さんによる小説およびシリーズ。

2010年11月24日に単行本が小学館よりシリーズ第1作『下町ロケット』刊行。

第145回(2011年上半期)直木三十五賞受賞作品、および、第24回(2011年)山本周五郎賞候補作品。

2018年7月に「下町ロケット ガウディ計画』刊行。

2018年7月に、シリーズ第3作『下町ロケット ゴースト』刊行。

2018年9月に、シリーズ第4作『下町ロケット ヤタガラス』刊行。

ロケットエンジンのキーパーツであるバルブシステムの開発に賭ける佃製作所の奮闘が描かれる。

ドラマ化では、2011年に、第1作『下町ロケット』がWOWOWの連続ドラマWでテレビドラマ化。

2012年3月20日には、TBSラジオでもドラマスペシャルとしてラジオドラマ化。

2015年10月18日からTBSテレビ系の日曜劇場で、第1作と第2作『下町ロケット2 ガウディ計画』がテレビドラマ化。

2018年10月14日から前作と同じくTBSテレビ系の日曜劇場で、第3作の『下町ロケット ゴースト』と第4作の『下町ロケット ヤタガラス』が続編としてテレビドラマ化。

放送日はいつからいつまで?

『下町ロケット特別総集編・第一夜』

TBS系
4月5日(日)後9:00~10:48

『下町ロケット特別総集編・第二夜』

TBS系
4月12日(日)後9:00~10:48

『下町ロケット特別総集編・第三夜』

TBS系
4月19日(日)後9:00~10:48

スポンサードリン

何話を編集して放送される?

下町ロケット特別総集編・第一夜あらすじ

元宇宙科学開発機構の研究員で、現在は父親が遺した下町の工場「佃製作所」を経営する佃航平(阿部寛さん)。

一度は諦めかけた夢のロケット製造を進めるも、特許侵害でライバル企業に訴えられ絶体絶命のピンチに…!

一方、大企業の帝国重工ではロケット開発が難航。佃製作所が特許を持つ部品が欲しい宇宙航空部の財前部長(吉川晃司)が出した意外な提案とは?

果たして、佃たちはこの危機をどう乗り越えるのか!?

どの辺りの話数を編集しているかは調べてもわかりませんでしたが、第1夜のあらすじは上記のような感じでした。

また、『半沢直樹 特別総集編』は放送が延期になったため本作が放送されます。

まとめ

『下町ロケット特別総集編・第一夜』

TBS系
4月5日(日)後9:00~10:48

『下町ロケット特別総集編・第二夜』

TBS系
4月12日(日)後9:00~10:48

『下町ロケット特別総集編・第三夜』

TBS系
4月19日(日)後9:00~10:48

「夢見て何が悪い!」町工場が大企業に勝負を挑む!愛と涙のエンターテインメント巨編の再び~全ての働く人に元気と希望をお届けします!

町工場の人たちよ、夢をみよ!

スポンサーリンク













シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする