東宮永遠の記憶に眠る愛(中国ドラマ)あらすじやキャスト出演者は?感想は?

匪我思存”(フェイウォスツゥン)さんの同名小説が原作、タイ語、ベトナム語に翻訳され、台湾、マレーシア、シンガポール、ブルネイで放送された人気作である、中国ドラマ「東宮~永遠の記憶に眠る愛〜」がDVDでの販売開始!

壮大な戦いのシーンは内モンゴル自治区やかつてシルクロードの分岐点として栄えたオアシス都市の敦煌(とんこう)で撮影されており、出演者も吹き替えなしで乗馬シーンに挑み、生傷が絶えないほどのリアリティを追及している作品。

あらすじは?
キャストは?
感想は?

気になりました。

「東宮~永遠の記憶に眠る愛〜」のあらすじは?

その昔、中原の豊朝(れいちょう)、西域の西州(せいしゅう)、移動を続ける民の国・丹蚩(たんし)、老王の治める朔博(さくはく)という四つの国は勢力を競いながらも、互いに政略結婚を重ね戦乱の危機から免れていた。

そんな中、西州王の姫・曲小楓(きょくしょうふう)にも豊朝の皇子との縁談が持ち上がる。
だが、美しく奔放な小楓は「知らない人に嫁ぐのはイヤ」だと拒み続けていた。

その頃、豊朝では皇太子・李承稷(りしょうしょく)が父である皇帝の怒りをかっていた。
李承稷は、皇太子を廃せられた上、和親の使節として西州へ向かうよう命ぜられる。

皇太子を慕う第五皇子の李承鄞(りしょうぎん)も同行を申し出て一行が西州を目指した矢先、一行は何者かに襲われてしまい、李承稷が殺されてしまう。

そして、重傷を負い砂漠を彷徨う李承鄞の前に、美しい西州の女人が現れる…。

スポンサードリン

キャストは?

「復讐に身を捧げる皇子」
李承鄞(りしょうぎん)役/ 顧小五(こしょうご)役
陳星旭(チェン・シンシュー)さん

「政略結婚を嫌う奔放な姫」
曲小楓(きょくしょうふう)役
彭小苒(ポン・シャオラン)さん

「豊朝出身のクールな師匠」
顧剣(こけん)役
魏千翔(ウェイ・チェンシャン)さん

感想は?

DVD-BOX1からの感想

・これからもっと面白くなりそう!

・画像が綺麗。

・2019年中で一番このドラマが「悲恋」という
言葉がピッタリのドラマでした。映像も綺麗で、ファンタジー要素も少なく、見易い。

・時代劇がお好きな方には、2019年度オススメ5作品の1つ。

まとめ

・中国全土が泣いた美しきラブストーリー!

・キャストは、陳星旭(チェン・シンシュー)さん、彭小苒(ポン・シャオラン)さん、魏千翔(ウェイ・チェンシャン)さんほか。

・これからもっと面白くなりそう!など良い感想が多い。

「東宮~永遠の記憶に眠る愛〜」をレンタルで視聴する方法はこちら!!

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

東宮〜永遠の記憶に眠る愛〜 DVD-BOX1 [ チェン・シンシュー[陳星旭] ]
価格:15246円(税込、送料無料) (2020/7/19時点)

楽天で購入

スポンサーリンク













シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする