トリルダイナスティは楽譜が読めない?名前の由来をプロフで紹介!

音楽家(ミュージシャン)

TRILL DYNASTY(トリルダイナスティ)さんって知っています?
トリルさんはアメリカの音楽チャート「ビルボード」のヒットチャートのトップに、日本人プロデューサーとして名を連ねた人です!

有名な方なのかなと思ったのですが、どうやらそうでもないようでそれでこの快挙!
すごいですね。
しかし、実はトリルダイナスティさんは楽譜が読めないとの話が。
えっ!
と思いますよね。
冗談でしょうと。

 

さらに名前がとても不思議ですね。
名前の由来はなんでしょうか?

 

とても気になりますね!

 

トリルダイナスティさんをwiki風プロフで経歴を紹介しています!

 

 

トリルダイナスティは楽譜が読めない?

楽譜が読めないのは作曲や音楽が読めないのでは。
だかたこそ冗談だと思えますよね。

 

楽譜を読めないというのは全くのデマではないようです。

 

トリルダイナスティさんが音楽を始めたのは、なんと21歳の時。
子供の頃から何か楽器などの音楽的なものに関わってきたことはないようです。

 

そのため楽譜は全くその時には読めないのは間違えなかったようです。

 

茨城出身のトリルダイナスティさん。
地元のクラブにてDJを始めたのが音楽のキャリアのスタート。
音楽プロデューサーを目指し始めました。
子供の頃から音楽について関わらなかったので、何かしらのバックグランドはありませんでした。

 

最初はドレミも分からなかったようです笑
気合と根性だけで「ビルボード」のヒットチャートのトップにまで上り詰めたと言います。

 

もちろん気合と根性もあったと思いますが、それ以外にももちろん1からドレミも習ったのでは。
独学でしたのかは分かりませんが、噂では近所のピアノ教室に小学一年生の中にいたとの噂が笑。

 

子供中に大人がいるのは浮いているでしょうが、なりたいものになる意欲には感服です!

 

しかしすごく東洋人の顔立ちをしているので東洋人以外のハーフなどはないとは思いますが、TRILL DYNASTY(トリルダイナスティ)の名前の由来はなんでしょうか?

 

 

名前の由来は?

TRILL DYNASTY(トリルダイナスティ)さんの名前はとても不思議な感じですよね。
名前の由来はなんでしょうか?

 

調べてみても出てきませんでしたが、英語の意味を調べてみますと、

 

trill
震え声で歌う、トレモロ(演奏の技法)で奏する

 

dynasty
王朝、王家、(ある分野の)支配的グループ、権門、名家

 

という意味になるそうです。

 

「権威(名声)を目指すために震え声(もしくは奏でる)」と言った意味なのかもしれません。
音楽プロデューサーを目指していますし、しかも英語ができないのに憧れのアメリカ人のプロデューサーにSNSからダイレクトメッセージを送ったりなど行動を見ているとそんな感じがします。

 

トリルダイナスティさんの音楽に対する姿勢か自分の行動からくるものなのではと思ってしまいました。

 

 

トリルダイナスティのwiki風プロフ

生年月日 1992年
出身地 茨城県北茨城市

 

次は経歴を紹介。

 

経歴

茨城県北茨城市生まれ。
野球が好きで、子供の頃は野球をしていました。
大学は県内に進学。
野球をしていたのでスポーツ特待生として進学。
しかし残念なことに肩を故障し、大学を中退しました。

 

 

音楽を始めるきっかけ

中退後はアルバイトをしており、DJをやり始まるきっかけとなるDJミキサーとターンテーブルをバイト先にの先輩にもらったの音楽を始めたきっかけ。
その後は都内のクラブで活躍をしていました。

 

クラブでDJをやるところが、パリピ(もう言い方古い?)な感じがします。
しかし、どうやらトリルダイナスティさんには合わなかった模様。

 

そこからラップに出会います!

ラップとの出会い

ここでDJを始めましたが、クラブのDJは客を盛り上げなければいけない曲のみをかけることしかできなことにストレスを感じ始めたところ、ラップとの出会いが!
2018年にパソコンとキーボードを買い、ラックを制作し始めます。

 

そこから音楽の制作のかたわら会社に勤める毎日を送ることに。
休日は音楽に全ての時間を注ぎ込みました。

 

そして制作した曲はアメリカ人の有名プロデューサーたちにSNSにてダイレクトメッセージを送り続けました。
最初は迷惑がられていたそうですが、フォローをしてくれるようになってきたそうです。

 

そこから「ビルボード」のヒットチャートのトップにのった曲が「The Voice」

 

トリルダイナスティさんが目指すのは、グラミー賞!
夢がある話です!
このまま獲ってほしいですね。

 

 

まとめ

トリルダイナスティさんは子供の頃に音楽に関わることが中っため楽譜が読めませんでしたが、21歳にDJとして活動するようになってからは勉強したのではないでしょうか。
名前の由来は情報がありませんでしたが、trill=震え声で歌う、トレモロ(演奏の技法)で奏する、dynasty=王朝、王家、(ある分野の)支配的グループ、権門、名家と意味のようなので「権威を目指すために震え声(もしくは奏でる)」といった音楽に対するスタンスなのかもしれません。
wiki風プロフでは1992年の茨城県生まれ。
経歴は野球少年だったのが音楽家になる異色の経歴感がありますね。

 

ここまで読んでいただきありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました