悲熊(ドラマ)のロケ地はどこ?全話(10話)の放送日や再放送は?

悲熊(ドラマ)のロケ地はどこ?全話(10話)の放送日や再放送は?

SNSで公開された人気4コマ漫画「悲熊」がNHKにてミニドラマとして放送されます!
全10話、1話の内容は5分で放送されます。

 

人間と熊が共存する世界。
主人公の子熊は両親を亡くし兄ともはぐれ、
幼い身でありながら水産加工工場で働き自活しています。
幼い身で自活しているのが身に沁みます。

 

そんな子熊を演じるのは、ジャニーズWESTの重岡大毅さんです。
子熊(?)を演じる重岡さんも注目の作品ですね。
サイズ的に子熊ではないですが。

 

・悲熊(ドラマ)のロケ地はどこ?
・悲熊(ドラマ)の全話の放送日や再放送は?

 

気になりましたのでまとめてみました!

 

悲熊(ドラマ)のロケ地はどこ?

ドラマ「悲熊」のロケ地がどこが気になりますよね。

 

はっきりとした情報はありませんでしたが、
どうやら駐車場で着ぐるみを着ている重岡さんの姿が発見されています。


また、NHKのTwitterを見てみると「悲熊」のぬいぐるみが海辺の近くで写真を撮っています。


ストーリー上から考えてみると漁師町あたりで撮影されたのかもしれません。
水産加工工場で働いて、たまにサケを漁っている(!?)ようなので。

 

悲熊(ドラマ)の全話の放送日や再放送は?

全10話ということで放送日やまた再放送があるか気になりすよね?

 

放送日NHK総合
2020年12月18日(金)1話、2話
よる10時30分から10時40分
 
2020年12月20日(日)3話、4話
よる10時40分から10時50分
 
2020年12月21日(月)5話、6話、7話
よる11時から11時15分
 
2020年12月24日(木)8話、9話、10話
よる11時から11時15分

毎週違う時間帯や曜日で放送されますので時間や曜日にお気をつけください。

 

また、再放送に日はなかったので、今後されるかわかりませんが、人気がありましたら
再放送もあるのではないでしょうか。

スポンサードリン

悲熊(ドラマ)のあらすじ

1話「悲熊は働く」

悲熊(重岡大毅さん)は水産加工工場で働いている。
仕事は川で鮭を捕ること。
でも、まだ子熊なのでうまくいかない。そんな悲熊にテレビドラマの熱血教師(武井壮さん)が活を入れるが…。

2話「悲熊はぜいたくする」

鮭が大好物な悲熊(重岡大毅さん)は食費を切り詰めて貯めたお金を握りしめ、サーモンバーガーを注文する。
番号札をもらって席で待つが、いつまでたっても注文の品が届かない。
たまたま店内で大学のレポートをまとめていた栗林さん(黒島結菜さん)が悲熊に気づくが…?

3話「悲熊はシャケを売る」

悲熊(重岡大毅さん)は先輩社員の島寺(北村有起哉さん)と一緒に街頭で鮭を売ることになった。乱暴なのか優しいのか分かりにくい島寺は、スナックを予約していると焦っていた。
冬眠の季節で眠くて仕方ない悲熊も声を張り上げるが、ふと気づくと島寺の姿がなくなっている…。

4話「悲熊は捕らえられる」

空き缶が“燃えるゴミ”のカゴに捨てられるのを目撃した悲熊(重岡大毅さん)が缶のゴミ入れに移そうとしていると、通りかかった人たちが「熊がごみをあさっている!」と勘違いして大騒ぎに。
悲熊が捕獲されたことを知った栗林さん(黒島結菜さん)は慌てて保健所に駆け付けるが…。

5話「悲熊は密着される」

「ダーウィンみたいな?」というどこかで聞いたことのある番組に密着される悲熊(重岡大毅さん)の一日を紹介。
朝起きてから眠るまで悲しいことの連続だけど、悲熊自身はいたって幸せだ。
陰に日向に栗林さん(黒島結菜さん)が見守ってくれているから…。

6話「悲熊は迷子と出会う」

キノコ採りに森に入った悲熊(重岡大毅さん)は迷子の少年(嶺岸煌桜さん)に出くわす。
熊の出現に驚く少年だが、悲熊が親身に少年の心配をするうち次第に打ち解けていく。
少年と一緒にはぐれた少年の両親を探す悲熊だが、死んだ自分の両親が重なってしまうのか、だんだんテンションが上がっていく…。

7話「悲熊はいろいろする」

今回はショート集。
マタギの熊狩権三(芹澤興人さん)に狙われたり、焼き芋を買おうとしたらお金を落としてしまったりと、相変わらず不運な悲熊(重岡大毅さん)だが、栗林さん(黒島結菜さん)が助けてくれてホンワカ。
だが、テレビでセレブ社長(どんぐりさん)のお宅拝見を見ていると、悲しい現実を目の当たりにすることに…!

8話「悲熊は寿司屋に行く」

鮭が大好きな悲熊(重岡大毅さん)が回転寿司の店の窓に張り付いてサーモンを食べる子どもをうらやましそうに見ている。
寿司の無料券をもらい、楽しみに店に向かっていたのだが、やむにやまれぬ事情で券を手放してしまったのだ。
そこに幸運の女神・栗林さん(黒島結菜さん)が通りかかる…!

9話「悲熊は開運本を読む」

テレビの占いで最下位だった悲熊(重岡大毅さん)は「運が良くなる!」と書かれたうさんくさい本を手に、林のなかで開運に良いとされることをいろいろ試している。
と、そこに遺書を手にさまようサラリーマン(正名僕蔵さん)がやってきた。
次々と悲熊に悲運が襲いかかるさまを目撃したサラリーマンは…?

10話「悲熊はクリスマスパーティーに行く」

クリスマスイブだというのに冬眠もせず川で鮭とりを続ける悲熊(重岡大毅さん)だが、今日はなぜか嬉しそう。
実は栗林さん(黒島結菜さん)からすき焼きパーティーに誘われているのだ。
仕事を終えて栗林家へ急ぐ悲熊だが、照準を合わせた熊狩権三(芹澤興人さん)の猟銃が火を噴く…!

悲熊(ドラマ)の世間の反応


シュールな内容っぽいので確かに笑っしまうかも。


人生ハードモードな悲熊に対して応援したい気持ち方スタンプを購入。
あったんですねスタンプ・・・。

確かに!
さらにそれを重岡さんが演じるので、なんか哀愁を感じるのだか、かわいいんだか。

 

どんな悲熊になるのか。

 

まとめ

SNSで公開された人気4コマ漫画「悲熊」がNHKにてミニドラマとして放送されます!
全10話、1話の内容は5分で放送されます。

・悲熊(ドラマ)のロケ地はどこ?
→恐らく漁師町ではないかと。
 
・悲熊(ドラマ)の全話の放送日や再放送は?
→1話、2話は2020年12月18日(金)夜10時30分より放送されます。

 

不器用で缶のプルトップをうまく開けられなかったり、
会社から支給されたカゴを紛失して給料を差し引かれたりしながらも、
ふりかけご飯をおいしくいただき、
無料で増量されたポテトに幸せを感じて暮らしている悲熊。

 

誰もが経験したことのある「悲しいこと」にクスッと笑い、
それでも前向きに生きる子熊の姿にキュンされます。

 

そんな、かわいそ可愛い熊を愛でにドラマを視聴してみては。