井手上漠(モデル)成績優秀?高校の偏差値や大学進学を紹介!!

井手上漠(モデル)成績優秀?高校の偏差値や大学進学を紹介!!

モデルの井手上漠さんは、第31回ジュノン・スーパーボーイコンテストでDDセルフプロデュース賞を受賞された経歴を持ち、「可愛すぎるジュノンボーイ」として話題になりました。
そんな井手上漠さん、俳句のランキングを競う番組「プレバト!!」に出演されます。

俳句は芸術で頭の良さは関係ないとはいえ、知識が勝負なところもあります。
井出川漠さんは俳句で競えるほどに成績優秀な人なのでしょうか。

 

気になりましたのでまとめてみました。

 

井出川漠は成績優秀?

井出川漠さんの出身高校の偏差値はどのくらいなのでしょうか?

 

井出川さんは島根県隠岐諸島の海士町出身です。
そこから近い 島根県立隠岐島前高等学校に通っていました。

 

偏差値は39点。

 

地元の生徒の子達がほぼ入学できるということから偏差値は高くありません。

 

しかし、井上さんは中学3年生の頃に「第39回少年の主張全国大会」で島根県代表として発表し、文部科学大臣賞を受賞しております。
中学3年生のときの弁論文の課題で、『私が今まで経験してきたこと』や『今、自信をもてていること』を書こうと考え、自身のジェンダーレスのことについてかき、弁論したことから国語の先生に勧められた出場されたとのこと。

 

このことから、文章を書く能力が優れているので俳句をかく能力も優れているのではないでしょうか。




高校卒業後は大学に進学する?

高校卒業後は上京するのが決まっているようですが、大学の進学のお話はないようすしたのでこのままお仕事一本でやられ行くのではないでしょうか。

 

仕事を学校の両立でイライラしていた時期もあったとのことでしたので大学進学は進路にはなかったのかもしれませんね。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

井手上 漠(@baaaakuuuu)がシェアした投稿

まとめ

モデルの井手上漠さんは、第31回ジュノン・スーパーボーイコンテストでDDセルフプロデュース賞を受賞された経歴を持ち、「可愛すぎるジュノンボーイ」として話題になりました。
そんな井手上漠さん、俳句のランキングを競う番組「プレバト!!」に出演されます。

 

俳句は芸術で頭の良さは関係ないとはいえ、知識が勝負なところもあります。
井出川漠さんは俳句で競えるほどに成績優秀な人なのでしょうか。
→高校は、島根県立隠岐島前高等学校に通っており、偏差値は39点。
そんなに偏差値は高くはありませんが、弁論大会に中学のころ出場していたとのもあり、文章を作成する能力が高いのではないでしょうか。
俳句では重要な能力では。

 

俳句で、ランキングに入れるのか!?