スポンサーリンク

空水りょーすけのクラフトコーラのレシピは?作り方や材料は?

バラエティ番組

クラフトコーラを300種類以上飲んだ空水りょーすけさんのクラフトコーラの
レシピが気になりました!

 

TBS番組「マツコの知らない世界」でクラフトコーラの世界で出演する
空水りょーすけさん。
日本全国に津々浦々にクラフトコーラを300種類以上飲み、
その飲んだコーラを空水さんのブログで書いたりして紹介しています。
その空水さんが作るクラフトコーラのレシピがあったのなら気になっちゃいます。

 

空水りょーすけさんのクラフトコーラのレシピをまとめてみました!

 

スポンサーリンク

 

クラフトコーラとは?

クラフトコーラは19世紀後半のアメリカで「強壮薬」として売られれていました。
チョコレートも昔は薬として食べられていたことを考えると、
刺激があるものは薬として扱われる感じだったのかもしれません。

 

ちょうどその頃は南北戦争で医師不足だったのもあり市販の薬が大人気だったそうです。

 

そのため今では炭酸飲料水として飲まれているコカコーラやペプシも最初は胃腸薬として売られていたそうです。
ちなみにペプシはの名前の由来は消化酵素のペプシンから。
コカコーラはただ単に頭韻をふんだ、覚えやすい名前がいいだろうと思い直感的につけられた名前だとのこと。
実は昔はお薬が入っていたからこの名前の由来になったとの話もあるようです。

 

クラフトコーラはそうなると薬剤師が薬を作るような感じだったのかも。

 

空水さんのクラフトコーラのレシピがはあるのでしょうか?

 

スポンサーリンク

 

クラフトコーラのレシピは?

実はクラフトコーラは煮るだけで簡単に作れるもののようです。
基本の材料は、
・シナモンスティックやバニラビーンズ、クローブなどのスパイス。
・柑橘系
・砂糖と水
といったもので作られてるそうです。

 

空水さんも一度は作っていました。

 

スポンサーリンク

 

空水さんが作った時の材料。

・ナツメグ(パウダー)
・ガラムマサラ(パウダー)
・カルダモン(パウダー)
・シナモン(パウダー)
・レモン2こ(1つは輪切り、1つは果汁を絞る)
・生姜(1かけ)
・砂糖200g
・水200ml
・バニラオイル

 

作り方はとっても簡単。
材料を煮るだけ。

 

空水さん自身も心配になり煮ている途中で、シナモンやカルダモンなどの
スパイシーを少し足したりを試しながら煮立てようです。

 

その後、一晩寝かせる。
次の日、粉が残っているので濾していく。
そして出来上がり。

 

5倍から6倍の炭酸水で割って混ぜて飲んでみたところ、
コーラの香りが広がるそうで、売られているコーラに比べると甘さひかえめだそうです。

 

自家製の方が砂糖を調整できるので、体に良さそうなコーラができますね。

空水さんは老舗醤油店で作られたコーラも飲んでします。

 

スポンサーリンク

 

醤油店のクラフトコーラ

茨城県つくば市の老舗醤油醸造元『柴沼醤油醸造』で「発酵」の新ブランド『8cco』が作られてました。
その中でクラフトコーラが薬膳発酵コーラ『覚醒』。
何かが目覚めそうな名前です。

 

 

ちなみに材料は
・コーラナッツ
・八角や飛騨山椒などの各種薬膳スパイス類
・発酵黒じゃばら(これは製法の特許を取得しています。
柑橘系果物「じゃばら」の発酵素材)
・発酵黒梅を加えた”コーラの素”。

 

300ml入りと720ml入りの2種類があります。
300mlは約8杯分、720ml入りは約19杯分を目安にコーラを作れるそうです。

 

大体炭酸水で割って飲んでいる人が多いと思われます。
しかし、アイスにかけてもチャイに混ぜても、かき氷などにかけている人もいるようで、
クラフトコーラの使い方、飲み方は無限大です。

 

ためしに作ってみるのも、買ってみるのもいいかもしれません。

 

スポンサーリンク

 

まとめ

空水りょーすけさんのクラフトコーラのレシピは、
基本ただ煮るだけで、煮立ててている時にスパイスなどで味の調整をしていました。

 

ここまで読んでいただきありがとうございました!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
バラエティ番組
map2をフォローする
気になりました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました