岸辺露伴は動かない(ドラマ)他のエピソードは?くしゃがらのネタバレも!

岸辺露伴は動かない(ドラマ)他のエピソードは?くしゃがらのネタバレも!

大人気漫画の荒木飛呂彦さん原作「ジョジョの奇妙な冒険」からスピンオフした
作品「岸辺露伴は動かない」がNHK総合とNHK BS4Kの2020年2月28日(月)、29日(火)、30日(水) 午後10時より3夜連続放送されます!

 

演じるのは、高橋一生さんです。

 

気になるのは、

・ドラマ「岸辺露伴は動かない」どのエピソードが放送?
・ドラマ「岸辺露伴は動かない」の「くしゃがら」ネタバレは?

 

まとめてみました!

 

ドラマ「岸辺露伴は動かない」どのエピソードが放送?

「岸辺露伴動かない」では原者・荒木飛呂彦さんによる漫画や、複数の作家陣による小説があります。

 

ドラマではどのエピソードが放送されるか気になりますね。

 

人気エピソードである「懺悔室」や「ザ・ラン」はドラマで放送されるのでしょうか?

調べてみましたが、

放送されません。

 

今回放送されるドラマでのエピソードは、
「富豪村」「くしゃがら」「D.N.A」
を2020年2月28日(月)、29日(火)、30日(水) に三日連続放送されます。

 

「懺悔室」や「ザ・ラン」はOVAで視聴できるます。
「懺悔室」や「ザ・ラン」の紹介はこちらから

スポンサードリン

ドラマ「岸辺露伴は動かない」の「くしゃがら」ネタバレ

「くしゃがら」は、2017年8月号の『ウルトラジャンプ』の付録として収録された「岸辺露伴は動かない」のノベライズ集第1巻の収録されています。
作者は北國ばらっどさん。

 

「富豪村」と「D.N.A」は漫画からのエピソードであるのに対し、「くしゃらが」は作家が書いた作品となっていたため、気になったので紹介しています。

 

「くしゃがら」は第2夜に放送予定となっております。

 

「岸辺露伴は動かない」
ジョジョ作品の4部「ダイヤモンドは砕けない」に登場するキャラクター・漫画家の岸辺露伴が、取材先で遭遇する奇妙なできごとの数々をホラー風に描く作品となっており、彼のスタンド能力である「ヘブンズドア」は、対象を本へと変え、情報を閲覧したり書き込んだりすることで相手の行動・記憶を露伴の思い通りに制御できる能力となっています。
なぜタイトルに「動かないと」が入っているのは、露伴は主人公ではなく、あくまで物語のナビゲーターであるという意味からだそうです。

簡単なあらすじ

カフェで漫画のネタ整理をしていた露伴。
そこに同じ出版社から漫画を出している志士十五がやってきた。
十五の話にイラつきながら乗る露伴だったが、十五の話は「『くしゃがら』という禁止用語」についてだった。

 

なぜ禁止用語なのか、そもそもどういう意味なのか、どんな方法でも調べても分からないのだ。
十五は気になり調べることになるのですが、

 

ここからネタバレになりますので気になる人だけクリックしてください。

古本屋で十五と再会した露伴は彼の様子が明らかにおかしいため、「くしゃがら」から手を引くようにいうも、血が上った十五が「くしゃがら」でない禁止用語をぶちまけた為、露伴を殴り飛ばした。

我に返って謝罪する十五。
しかし露伴は十五に起きている「異変」に気が付いた。

十五の発する話の中の不自然なタイミングで「くしゃがら」という単語が勝手に入っているのだ。

その状態について問うも十五は「くしゃがら」が自分の話す単語に入っているのに気づいてない。

露伴のその疑問はすぐに解決されることとなる。

「くしゃがら」の言葉の正体が十五の喉の奥にいたからだ。
このままでは十五が危険だと判断した露伴はヘブンズ・ドアーを発動。
彼の記憶をたどっていくのだった。

本になった十五の中から、これまでの本にはなかった袋とじが出現したのだ。
しかもその中から「くしゃがら」という声が聞こえ、袋も開かれていく!

露伴は急いで十五の記憶から「くしゃがら」を消し去ろうとペンを走らせるも書き込めない。
書いても書いてもその度に消えてしまう!

何故か?

その理由は、「くしゃがら」が禁止用語のため書いても消えてしまうからだ。
故に、露伴は別のアプローチでの解決を余儀なくされた。
「何か」が出てこようと袋とじが開けられていく。

露伴が取った方法それは

「1か月間全ての記憶を消すこと」

十五は事無きを得たが、記憶の欠落による実生活への影響にも振り回されることとなった。

一方、露伴の方はモヤモヤした気持ちを抱えていた。

まず今回の話の発端ともいえる存在の「十五の編集者」の事を聞いたが、そもそも十五はその担当者と一か月もの間会っていない事が分かった。
その上「禁止用語リスト」の話自体、編集側では作っていない物だった。

これらの謎に加えて露伴は「くしゃがら」という単語に関する仮説を立てていた。

この言葉そのものには意味はなく、言葉を伝播させる事で生物の如く繁殖するものなのでは…?

不安を覚えた露伴が古本屋へ立ち寄っていったところ、店主も症状は軽いが十五と同じ様になっていたのだ。

露伴は記憶を消して店を出た。
「十五はどれだけの人間に『くしゃがら』を伝播させたのか?」
「自分にも『袋とじ』が出来ているのではないのか?」

疑問が尽きない露伴だったが、それ以上の詮索は危険と判断し、「くしゃがら」から手を引くことにしたのだった。
もしも自分が十五よりも先に『くしゃがら』を知っていたらーー

そう考えるたびに、露伴は恐怖するのだった。

後日談
実はこの記述の中に出てきた「くしゃがら」という単語は嘘なのである。

実際には違う禁止用語なのだが、ヘブンズ・ドアーの書き込み同様に書き込みが出来ないために「くしゃがら」という単語を代わりに使っていました。
その為、この小説が原因で「くしゃがら」に相当する用語の伝播を受けることはないので安心してほしい。

が、それも踏まえた上で妙な好奇心に駆られないよう、

「好奇心は猫を殺す」

 

これは小説を逆手に取った見事なオチだなと思いました。

これがドラマだとどう表現するのか楽しみです。

 

ドラマ「岸辺露伴は動かない」の世間の反応は?

「岸辺露伴は動かない」がドラマになることでの世間の反応はどうでしょうか。


人気のエピソードのため、これを気にしている人が多かったです。

しかし、「懺悔室」は舞台をどうするか、「ザ・ラン」もいいエピソードですが最後をどうするのかなど個人的に色々難しい気がします。

 


年末に向け、楽しみな人も多いです。

しかも、今年は家にいることも多いので楽しみなドラマの一つになるのでは。

 


確かにアニメや漫画のファンの人たちなら、スタンドの表現をどうするか?といった問題が出てくるのですが、これならアリだなと確かに思いました。

他のキャラなら難しいかもしれませんが、露伴のスタンドはいけますね。

「岸辺露伴は動かない」
ジョジョ作品の4部「ダイヤモンドは砕けない」に登場するキャラクター・漫画家の岸辺露伴が、取材先で遭遇する奇妙なできごとの数々をホラー風に描く作品。
彼のスタンド能力である「ヘブンズドア」は、
対象を本へと変え、情報を閲覧したり書き込んだりすることで相手の行動・記憶を露伴の思い通りに制御できる能力。

まとめ

大人気漫画の荒木飛呂彦さん原作「ジョジョの奇妙な冒険」からスピンオフした
作品「岸辺露伴は動かない」がNHK総合とNHK BS4Kの2020年2月28日(月)、29日(火)、30日(水) 午後10時より3夜連続放送されます!

・ドラマ「岸辺露伴は動かない」どのエピソードが放送?
・ドラマ「岸辺露伴は動かない」の「くしゃがら」ネタバレは?

・ドラマ「岸辺露伴は動かない」どのエピソードが放送?
「富豪村」「くしゃがら」「D.N.A」が放送されます。

・ドラマ「岸辺露伴は動かない」の「くしゃがら」ネタバレは?
→興味がある人は、ネタバレ欄で確認をお願いします。

 

「富豪村」「くしゃがら」「D.N.A」が高橋一生さんがどのように演じるのか。

 

ジョジョ5部の紹介と無料動画の視聴の仕方はこちらから

岸辺露伴は動かないのOVAはこちらから。