流行語大賞2019の選考はいつから? ワンチームやラグビーなど候補が!

2019年、今年の世相を反映した言葉を選ぶ

「2019ユーキャン新語・流行語大賞」の候補が11月6日、

発表され30語が選ばれました!

気になりました。

流行語大賞とは?

自由国民社が1984年(昭和59年)に創始した

1年間に発生した「ことば」のなかから、

世相を軽妙に映し、多くの人々の話題に上った新語・流行語を選び、

その「ことば」に関わった人物、団体を顕彰するとされている賞。

2004年(平成16年)より、

ユーキャン新語・流行語大賞(ユーキャンしんご・りゅうこうごたいしょう)に

変更されています。

読者アンケートの結果から編集部によって選出された30語から50語が候補として

ノミネートされ、その中から新語・流行語大賞選考委員会(選考委員7名)によって

トップテンと年間大賞が選定。

創始当初は、新語部門と流行語部門に分かれて、

それぞれ金賞を筆頭として各賞が選ばれていたが、

8回目の1991年(平成3年)からは年間大賞が設けられ、

11回目の1994年(平成6年)からは両部門を合わせて選定されるようになった。

スポンサードリン

選考はいつから?

現在ノミネートが決まったので選考中と思われます。

発表は12月2日とのこと。

今年はワンチームやラグビーといった言葉が!

今年大いに盛り上がりましたラグビーからの言葉が5つエントリー。

・「ジャッカル」

・「にわかファン」

・「4年に一度じゃない。一生に一度だ。」

・「笑わない男」

・「ONE TEAM(ワンチーム)」

どれも聞いたことがある言葉です。

その他は、

・あな番(あなたの番です)

・命を守る行動を

・おむすびころりんクレーター

・キャッシュレス/ポイント還元

・#KuToo

・計画運休

・軽減税率

・後悔などあろうはずがありません

・サブスク(サブスクリプション)

・ジャッカル

・上級国民

・スマイリングシンデレラ/しぶこ

・タピる

・ドラクエウォーク

・翔んで埼玉

・肉肉しい

・パプリカ

・ハンディファン(携帯扇風機)

・ポエム/セクシー発言

・ホワイト国

・MGC(マラソン グランド チャンピオンシップ)

・○○ペイ

・免許返納

・闇営業

・令和

・れいわ新選組/れいわ旋風

だいぶ前のことのように思われてい言葉が今年なのに

いつも驚く流行語大賞。

今年はどの言葉が選ばれるのか。

まとめ

・流行語大賞2019のエントリー30語が決定。

・12月2日に大賞が発表。

個人的予想ではラグビーの言葉が入りそうな気がしますが

どんでん返しがもしかしたらあるかも。

スポンサーリンク













シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする