スポンサーリンク

坂口憲二の活動休止の理由は病気で歩けない?治ったため歩ける!

俳優

芸能界の活動休止の後にコーヒーブランドを経営している、
俳優の坂口憲二さん。

コーヒーに興味を持ったため活動を休止にしたといえばそうではなく、
実は坂口さん難病指定の病気になっていたのです!
そのため2018年より事務所を退社して休止をしていました。

 

その病気が「特発性大腿(だいたい)骨頭壊死(えし)症」。
歩けなくなってしまう可能性がある病気でした。

 

坂口さんは、
病気で歩けなかったのでしょうか?
現在は治療で治ったため歩けるのでしょうか?

 

気になりましたのでまとめてみました!

 

スポンサーリンク

 

坂口憲二は活動休止の理由

坂口さんが活動休止した理由は、国の指定難病「特発性大腿(だいたい)骨頭壊死(えし)症」の治療をするためでした。

 

この病気はまだはっきりとした原因が不明の難病。
股関節にある大腿骨頭の血流が悪くなり、骨頭が壊死する病気です。
一度壊死した骨頭は元には戻らず、壊死した骨が骨折したり骨頭が潰れたりすることによって、股関節が痛くなったり、歩けなくなったりの症状が出てきます。

 

坂口さんは、2012年ごろに右股関節に痛みを覚えるようになりました。
その後、2015年に病名が判明。
3年間手術やリハビリをしてきたそうですが完治しなかったため、
2018年に活動を休止を発表し事務所を退社しました。

 

そのことから引退なのではと思われていましたが、
引退する気は全くなかったようです。

 

スポンサーリンク

 

引退はしない

活動を休止し事務所を退社した理由は引退ではなく、
事務所に迷惑をかけたくなかったため。

 

いつ治るかわからない難病指定の病気。
仕事もしてないのに、事務所に所属したままお金はもらえないと、
病気との付き合い方をうまくするために、時間をもらったそうです。

 

将来が不安だから、所属したままにせずに退社し、
コーヒーブランドまで経営しているセカンドキャリアを確立しているのは、
すごいと思ってしまいました。

 

坂口さん病気で歩けなかったりするのでしょうか?

 

スポンサーリンク

 

歩けない?

症状の進行に個人差があるようで、
壊死が起こってから、数ヶ月から数年症状が出ることに時間がかかることもあります。

 

症状が進行し始めると常に股関節が痛くなったり歩くのが困難になるなど、
生活が困難に。

 

坂口さんは股関節の痛みがあったりしたようですが、
歩行困難なほどにはならなかったのかもしれません。
実際はどうだったのかはわかりませんが、
かなりハードなリハビリをしたのかもしれません。

 

現在は治ったため歩けるのでしょうか?

 

スポンサーリンク

 

歩けるように?

坂口さん、リハビリを兼ねたサーフィンをしている姿をインスタに投稿したりしています。

 

壊死の範囲が小さく予後が悪くないと判断された場合は、保存的治療でもしくは人工置換の手術方法があるようです。

 

現在は元気に生活しているようで、芸能界の復帰もするようです。

 

スポンサーリンク

 

まとめ

坂口憲二さんの活動休止の理由は病気「「特発性大腿(だいたい)骨頭壊死(えし)症」」で歩けなくなりそうだったため、治療に専念するため休止しました。
病気も治ってきたのか歩けるどころからサーフィンができるように。
完治はしてないかもしれませんが、とても元気な姿でした。

 

ここまで読んでいただきありがとうございました!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
俳優
map2をフォローする
気になりました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました