やりすぎ都市伝説(ドラマ)2話あらすじやキャストは?ネタバレも!

ドラマ

特番などで人気の番組「やりすぎ都市伝説」。
それがドラマ化し「ウソかホントかわからない やりすぎ都市伝説 ザ・ドラマ」がテレビ東京にて地上波放送されております!
有名な都市伝説10本をショートドラマとして放送されています。

 

・やりすぎ都市伝説(ドラマ)2話のあらすじは?
・キャストは?
・ネタバレは?

 

気になりましたのでまとめてみました。





やりすぎ都市伝説(ドラマ)2話あらすじは?

 

2話のタイトルは、「心霊ストリートビュー」

こちらのあらすじは、アプリの地図にのっている幽霊が映りこんでいることに気づいたYou Tuberの男性。
バスラすためにこのネタに手を出すが・・・。

 

そういや、ストリートビューってたまに「何これっ?」と思うようなものが載ってしまっていたりしますよね。
人間、好奇心と危ないことに手を出すとえらい目にあうと言ったことでしょうか。





キャストは?

2話のキャスト

YouTuber・たかし役
ゆうたろうさん

 

YouTube仲間・伊藤役
山田恭さん





2話のネタバレは?

ここからネタバレをしてしまいます。

まだ見逃し配信をParaviやTverなどで視聴されておらず、ネタバレなんかみたくない!と思われる方は、スルーしてください。

読んでみたい方は、下をクリックしてお進みください。

2話ネタバレ

たかしはYouTuberとして活動している。
現在は動画が中々バズらないことに悩んでおり、動女装や謝罪動画など、急上昇ランキングでよくみる人気動画を試してみましたが、再生数は全く伸びず世間はめもくれない。

 

悩みに悩みまくっている中、
ある投稿を見つける。

 

「亡くなったおじいちゃんに会えた」

 

ネットのストリートビュー機能を使って亡くなった祖父を見たいと言うのです。
投稿者が言うには、生前の祖父がストリートビューに写っていたと言うのです。

 

それに目をつけたたかし。
自身もストリートビューを使い実家周辺を探してみることに。

 

たかしは見つけました。
亡くなった祖母を。

 

他にも自宅の近所にある駐車場に、
髪の長い女性が立っている。

 

たかしは心霊写真かと考え、YouTube仲間の伊藤に電話をかけました。
バズりするネタを見つけた。

 

「普通に人が立っているだけでは?」
ストリートビューを見た伊藤はと言う。

 

しかしたかしは、この幽霊を撮るれれば動画がバズると、なぜか自身のない確信を持ってしまう。

 

自分の身に危険が迫ることを知らず。

 

嫌がる伊藤を強引に駐車場に連れていき、女の幽霊を見つけた場所で撮影を開始。
しかし、幽霊が現れるない。

幽霊が出ないため煽り始めたたかしに、伊藤は撮影中止をたかしに言い、車で帰ることに。

 

帰り道の停車中の車中で会話をすたかしと伊藤。

 

そこで急に伊藤が悲鳴をあげた!!

 

たかしは訝しぶが、伊藤は挙動不審ながらも何もその時に告げずに帰宅した。

 

その時伊藤は見たのだった。
たかしの後ろに女性の顔が。

 

なぜ言わない伊藤よ。。。

 

帰宅するたかし。

 

たかしが帰宅すると、
窓が開いてる。
物音が聞こえる。

 

その時点でビビって私なら家から出る。

 

たかしはなんだと思っていると、
ネットの調子がおかしい。
パソコンのテキストが勝手に開いた。

 

「かわれかわれかわれ……」
文字が打ち込まれていく。

 

その時、急に停電。

 

恐る恐る、キッチンに目を向けるとそこには・・・。

 

といった内容となっています。
ドラマにしているので脚色もされていると思いますが、よくできてるなーと思いました。
最後にたかしはどうなったのかかかれない。
テレ東ではアニメ「闇芝居」も人気のホラー作品となっていますが
オチの作り方がよく似ていると思いました。

 

放送後TVerでも視聴できるようですが、期間限定のようですのですぎてしまうと視聴できません。
そんな時には、2週間無料視聴できるParaviで視聴ができます。

 





まとめ

 

・やりすぎ都市伝説(ドラマ)2話のあらすじは?
→タイトルは「心霊ストリートビュー」。

バズるために頑張るYouTuberの話です笑・キャストは?
→ゆうたろうさん、山田恭さん。

 

・ネタバレは?
→欲に塗れて、どう見たってやばいことにいは巻き込まれないようにしましょう。

 

このホラーよくできているなと思いました。
ただ、深夜の1時35分に放送されますので1人で寝れなくなります。

 

ここまで読んでいただきありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました