スポンサーリンク

弓削田眞理子のwiki風プロフや経歴を紹介!トレーニングや筋トレは?

スポーツ

テレビ朝日のバラエティ番組「激レアさんを連れてきた。」
「普通の学校の先生だったのに
運動部の生徒よりもバリバリ鍛え続けたら
地球上の60代女性で一番速く走れるようになった人」
という激レアさんが紹介されます。

 

その人は弓削田眞理子(ゆげた まりこ)さんです。
気になりました!

 

この投稿をInstagramで見る

 

ニシムラ タカヒロ(@hinagu)がシェアした投稿


現役高校陸上部とのガチのタイムトライアルに
挑戦した弓削田さん。
マラソンで60歳代女性で世界で一番の最速に!

 

オレンジくま
オレンジくま
世界一なんてすごい!

 

オレンジくま
オレンジくま
弓削田眞理子(ゆげた まりこ)さんって、
どんな人?

 

気になっちゃいました!

 

弓削田眞理子(ゆげた まりこ)さんのプロフや経歴は?
トレーニングや筋トレは?
まとめてみました!

 

 

スポンサーリンク

 

弓削田眞理子(ゆげた まりこ)プロフ

生年月日 1958年生まれ
出身地 埼玉県飯能市
出身高校 川越女子高校
出身大学 埼玉大学
高校教師に。

 

中学生の時に陸上部を始める。
短距離と走幅跳びをしていた。
高校は800mでインターハイに行く。
埼玉大学では1500mでインカレと日本選手権に出場しています。

 

オレンジくま
オレンジくま
学生時代から陸上をしていたんだね。
オレンジくま
オレンジくま
でも、短距離や中距離などの部門だったんだ!
スポンサーリンク

 

マラソンを始めたのはいつから?

弓削田さんがフルマラソンを始めたのが
24歳の時でした。
この時の記録は3時間9分21秒だったそうです。

 

フルマラソンで3時間を切ることは、
「サブスリー」と言います。

 

これは市民ランナーにとっての勲章となります。
フルマラソンの距離は42.195km。
これは歩くと9時間いかないぐらいの時間帯で、
東京駅から神奈川あたりで調べてみると
直線で座間市あたりの距離にあたります。

 

オレンジくま
オレンジくま
わかりづらい例えかもしれないけど、
歩く時間だとすごく遠いことが
わかるね。

 

サブスリーの達成者は、男性で約3.1%、女性では0.4%
狭き門なのです。

 

オレンジくま
オレンジくま
初めてのマラソンでこのタイムは
すごくいいタイムってことかも。

でもマラソンをすることができなくなってしまいました。

 

スポンサーリンク

 

本格的なトレーニングができない!

弓削田さんは25歳で結婚。
その後出産や育児と忙しくなってしまったため
本格的なトレーニングができなくなって
しまったのです!

 

オレンジくま
オレンジくま
子育て4人で本格的トレーニングは
確かに難しい。

 

それでも、サブスリーを達成したいと
考えていたので、体は動かしていたのです。

 

高校で陸上部指導をしていたので、
学生たちに混じって運動をしていました。

オレンジくま
オレンジくま
この時は、
腕立て、腹筋、学生と走るを
してたみたいだよ!

 

スポンサーリンク

 

40代直前にマラソンに復帰!

2009年の時には51歳の弓削田さん。
名古屋国際女子マラソンで3時間5分の記録。

 

オレンジくま
オレンジくま
20代の時よりも短くなってる!

 

末のお子さんが高校進学をしてから、
3時間1分。

 

58歳の時にサブスリーを達成したのです!

 

オレンジくま
オレンジくま
進化する50代!

 

教え子に60代までサブスリーを維持したら
世界初ですよ!

 

と言われモチベーションになり、
2019年11月3日の下関海響マラソン。
61歳で記録2時間59分15秒を達成!
この時のマスターズ女子60歳以上世界記録3時間2分50秒だったため
世界初の記録だったのです!

 

オレンジくま
オレンジくま
さらに進化してる60代!

 

普段どんな筋トレやトレーニングをしてるのでしょうか?

 

スポンサーリンク

 

筋トレやトレーニング方法は?

60代で世界初を撮った弓削田さんの
筋トレやトレーニング方法が気になりますよね。

 

ハードでした。

 

月に合計600~700キロ、もしくは800キロ走る。

 

60代になっても週3日川越女子高校で保健体育教えています。
そのため放課後、陸上部に参加して生徒達と走る。
その後、15キロくらい走る。
一日25キロ走る計算です。

 

週4日は山で走り、その後部活に合流。
30キロ以上走る時も。

 

オレンジくま
オレンジくま
これは60代の元気な人も真っ青な走り方。

 

どんな天気でも走らない日はないそうです。

 

スポンサーリンク

 

食事や生活は?

トレーニングなども重要ですが、
食事や生活にも気を使っている弓削田さん。

 

規則正しい生活を心がけ、
睡眠は8時間。
食事はタンパク質を中心。
鶏肉、マグロの刺身、納豆、卵、牛乳、野菜を
しっかりと取ります。

 

お酒は飲みません。

 

オレンジくま
オレンジくま
健康的な生活です!

 

しかし、持病などの体に悲鳴が。

 

スポンサーリンク

 

持病を

50代の半ばから、
・坐骨神経痛
・アキレス腱の炎症
・足底筋膜炎
になったそうです。

 

さらには食べる量も少なくなってきました。

 

それでも走り続けていきたいと語っている、
弓削田さん。

 

オレンジくま
オレンジくま
無茶はせずに走りを極めて欲しいです!

他にもいろんな激レアさんが出演しています。

 

スポンサーリンク

 

まとめ

弓削田眞理子さんは学生時代から走っていましたが、
育児で一時離れ40代前にマラソンに復帰。
58歳の時にサブスリー到達。
61歳の時にもサブスリーをそのまま維持してます。
トレーニングや筋トレ方法は毎日休まず走り、
規則正しい生活をすることでした。

 

ここまで読んでいただきありがとうございました!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポーツ
map2をフォローする
気になりました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました