スポンサーリンク

犬山紙子の旦那の職業は専業主夫?育児の他にバンドや漫画の仕事も?

作家

コラミニストの犬山紙子(いぬやま かみこ)さんはテレビ番組出演すると歯に着せぬ発言をして話題になる人で、はっきりとものを言うイメージの人ですね。

さらにはコラミニストとしても活動していますので忙しい日々を過ごしていす犬山さん。

まだ日本では珍しい「逆転婚」をしているのです!
それは、旦那さんである劔樹人(つるぎ みきと)さんが専業主夫の役割をし、犬山さんが昔ながらで言うと一家の大黒柱という家庭なのです。

どちらかが仕事に向いていて、どちらからが家事に向いているなら男女関係なく役割分担ができていいていいですね!
お子さんの育児もほぼ旦那さんがされています。

 

犬山紙子の旦那さんは専業主夫の職業をしていて、外では働くことはないのでしょうか?
実は育児などの他に漫画やバンドの仕事をしているようなのです。

 

気になりましたのでまとめてみました!

 

スポンサーリンク

 

犬山紙子の旦那の職業は専業主夫?

犬山紙子さんの旦那さん・劔樹人(つるぎ みきと)さんは専業主夫としてほぼ家事をしているそうですが、働いてないわけではないそうです。

 

音楽活動や漫画家、イラストレーターとして活躍されています。

 

神聖かまってちゃんのマネージャーもしたことがあります。

ここ最近のイメージだと「進撃の巨人」のアニメのOPの歌を歌っていた音楽グループですね。
つるぎさんのことは、神聖かまってちゃんで知ってた!
といった人も多いのでは。

 

他にマネージャ業としては「撃鉄」「アカシック」のマネージャーをしたことも

 

さらには音楽プロデューサーとしてエンターテイメントグループ「DPG」プロデュースもしています。

 

他にはミュージシャンとしてベーシストとしての面も!

 

スポンサーリンク

 

ベーシストとしても活動!

実は大学生の頃に大阪に住んでいた頃に、ベーシストをはじます。
さらにはダブ・エレクトロユニット「あらかじめ決められた恋人たちへ」のベーシストとなります!

「あらかじめ決められた恋人たちへ」は通称「あら恋」と言い、鍵盤ハーモニカ奏者、トラックメイカーの池永正二さんが中心となっている、叙情派エレクトロ・ダブ・バンドです。

 

1997年の時はソロユニットでしたが、
2008年東京に移住してからはバンドとして活動しています。

 

さらには漫画家としても活躍をしています!

 

スポンサーリンク

 

漫画の仕事も!

多数のWEB連載をしており、自分達の生活を描いた「今日も妻のくつ下は、片方ない。妻のほうが稼ぐので僕が主夫になりました」も描いています。

 

さらには自伝的コミックエッセイ「あの頃。~男子かしまし物語~」が映画化もされています!

 

才能に溢れていますね!
家にいる犬山さんの方が家事が苦手で仕事も稼いでいるということで、つるぎさんの方が家事を受け持つようになったそうです。
これはつるぎさんに全て押しつえけたわけではなく、2人で話あってちゃんと決めたそうです。
ただつるぎさんも働いているので業者に頼むこともあるようです。

 

犬山さんも家事が苦手ということですが、育児などもちろん参加しており全部旦那さんのつるぎさんに投げっぱなしというわけではありません。

 

これはいい役割分担ですね。
ちゃんと話合いをして、解決してるのがいい関係だなと思えます。

 

ただ、旦那さんであるつるぎさんが新幹線に娘さんと2人で乗っていた時にこんな困ったトラブルが。

 

スポンサーリンク

 

警察に通報が!

娘さんと2人で新幹線に乗っていたつるぎさん。
これは長野に実家があり、その帰りだったところ。

 

その日娘さんが機嫌が悪くなって新幹線のなかで泣き出してしまいました。

 

あやしていたところ、警察が!

 

どうやら男1人で娘をあやしていたつるぎさんが不審者におもえ、誘拐犯かも!と心配した乗客が警察に連絡をしたそうです。

 

通報した人は、もしかしたらと心配して通報したようですとてもいいことですが、まだまだ男性が役割分担の中に育児が入っておらず、母親ではなかったため誘拐犯かもと思われてしまったということは、まだ世間では母親が育児をすると思われているということでもありますよね。

 

ただ、娘さんが最高にその時機嫌が悪くぐずり方が半端なかったのかもしれませんが笑

 

しかし、心配して通報してくれるような人もいなければいざ、というときもありますので難しい問題ですよね。

 

通報した人も旦那さんも気を落とさないように言いたい気持ちになります。

 

スポンサーリンク

 

犬山紙子と劔樹人(つるぎ みきと)のプロフィール

犬山紙子さん

生年月日 1981年12月28日
出身地 大阪府

 

東北学院大学経済学部卒業。
地元仙台の出版社で編集者で勤務。
退職後、ニート生活を過ごす。
マガジンハウスからブログ本「負け美女」を出版する。
作家デビュー後は雑誌、ラジオなどのメディアなどに出演し、TVでコメンテーターとしても活動。

 

劔樹人(つるぎ みきと)
生年月日 1979年5月7日
出身地 新潟県

 

「神聖かまってちゃん」「撃鉄」「アカシック」のマネジメントを担当。
2014年にイラストエッセイストの犬山紙子さんと結婚。
自伝的コミックエッセイ「あの頃。~男子かしまし物語~」(イースト・プレス)が2021年に映画化。

 

スポンサーリンク

 

まとめ

犬山紙子の旦那さん・劔樹人(つるぎ みきと)さんの職業は専業主夫で育児の他に、バンドや活動や漫画の活動もしており、映画化もされています。

 

ここまで読んでいただきありがとうございました!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
作家
map2をフォローする
気になりました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました