野中生萌のメイクがおしゃれ!クライミング選手の化粧やネイルが可愛い!

野中生萌のメイクがおしゃれ!クライミング選手の化粧やネイルが可愛い!

東京五輪の新種目であるスポーツクライミングの女子複合決勝で野中生萌(みほう)さんが総合2位で銀メダルを獲得しました!


野中さんはメイクをしていてとても素敵な出立ちで競技に参加をしていますね!
スポーツクライミング選手はみなさんおしゃれを楽しみながら競技にも参加されています。
どんなメイクやネイルをしているのでしょうか?

 

気になりましたのでまとめてみました!

 

 

野中生萌のメイクがおしゃれ!

オリンピックで競技に参加中の野中さんのメイクは目元がばっちり決まっていて素敵ですね!

髪の色も赤毛に染まっていて素敵です。
色が落ちたりする前もっと赤毛ぽい色でした。

 

 

「Orange」と書いてありますが、色合い的には赤毛かなと思います。
とてのもおしゃれですよね!

 

個人的な感覚かもしれませんが、昔はスポーツする人がメイクや髪を染めるのはあんまり良いイメージがないような感じでした。
極端な例でいえば男子高校野球がわかりやすい例かもしれません。
伝統とはいえそこまで丸坊主にする?と思ったりもしていました。

 

野中さん、おしゃれに対する気持ちにイメージを壊したいとの思いがあるようです。

 

 

おしゃれに対する気持ちは?

野中さんは「スニーカーベストドレッサー賞2019」授賞式にお呼ばれされ、スポーツ部門で選ばれました。

 

野中さんの好きな色は紫。
ヘアカラーやネイルに紫を取り入れることが多いようで、この時は右耳にはお気に入りのハチのピアスをしていたそうです。

 

この時のコメントに、
「メークもアクセサリーもしないスポーツのイメージを壊したいと思っていて。
自分もそのきっかけとなって変えていきたい」
と語っていました。

 

好きなメイクやネイルなどをすると気持ちが上がりますよね。
モチベーションも上がります。
爪を伸ばしすぎたりすると確かに怪我の原因になってしまうかもしれませんが、節度を守っているおしゃれならいいのではと思います。

 

実はスポーツクライミング選手は化粧やネイルをよくされるそうです。

 

 

クライミング選手の化粧やネイルが可愛い!

スポーツクライミングの女子複合決勝で銅メダルを獲得した野口啓代さん。
野口さんも「東京ネイルエキスポ2019」で受賞しています。

この時の色は赤いネイルでした。
野口さんは爪を伸ばせないのでネイルでモチベーションを上げているそうです。
このネイルで五輪で登りたいと語っており、その通りのネイルをしています。

 

金メダルを取ったスロベニアのヤンヤ・ガンブレットさんもネイルをしていますね。

 

この投稿をInstagramで見る

 

JANJA GARNBRET(@janja_garnbret)がシェアした投稿

みなさんおしゃれで気持ちを高めているんですね。

 

 

まとめ

野中生萌さんはメイクやネイルなどおしゃれで気持ちをかげているようです。

 

オリンピック関連

 

 

ここまで読んでいただきありがとうございました!