スポンサーリンク

トンプソンが日本のラグビーに現役復帰はなぜ?理由は恋しかった?

スポーツ

元日本代表ラグビー選手のトンプソン・ルークさんが日本のラグビーに復帰することが決定しました!

これは、ラグビーファンにとって嬉しいですね!

 

トンプソンさんは2019年の2年前に引退をして故郷のニュージーランドで牧場を経営していました。
ラグビーをするの地元のクラブでのみとなっていました!

 

ラグビーで引退といえば、福岡堅樹選手も引退後医学生になっていますね。

 

トンプソンさんは40歳を迎えたのですが、すごいハードなラグビーの選手に戻るのはすごいですね。

 

トンプソンさんが日本のラグビーに現役復帰はなぜなのでしょか?
理由は恋しかったりまだ体を張れるから?

 

気になりましたのでまとめてみました!

 

スポンサーリンク

 

トンプソンが日本のラグビーに現役復帰はなぜ?

トンプソンさんが日本のラグビー選手に復帰するきっかけとなったのは、内山浩文ジェネラルマネージャーとラグビーリーグワン浦安のロブ・ペニー監督の意見の一致をしたため。

 

2022年の次の年のリーグ戦で浦安のロブ・ペニー監督はロックの補強を考えていました。
人選を考える中、そこで名前が出たのがトンプソンさん。

 

そこで、ニュージーランドに赴きトンプソンさんに会うことに。
トンプソンさんの復帰の考えや体の健康状態を確認。

 

そこでトンプソさんとの契約になりました。

 

ちなみにロックとはラグビーのポジション。
ラインアウトのところでジャンパーとしてボールをキャッチする役割を担っているため空中戦のスペシャリストといえます。

 

ラグビーは大体のどのポジションにもいえますが、そのいい体格から突進して相手チーム側の守備を切り崩す役割を持っています。

 

日本で人気の高かったトンプソンさんが現役復帰。。。

 

これは面白くなりそうです!

 

しかし、トンプソンさん自身は一回引退したのに復帰することを決めたのでしょうか?

 

スポンサーリンク

 

復帰の理由は恋しかった?

トンプソンさんはニュージランドで牧場を経営し第2の人生を歩んでいましたが、1年契約だけとはいえ、なぜ日本のラグビーに復帰したのでしょうか?

 

理由は、
恋しかったからなのでは。

 

オンラインで会見に参加したトンプソンさん。
その時に日本とラグビーが恋しかったと語りました。

 

これは本音の部分もありそうです。
2004年から日本でプレイをして15年間過ごしたことを考えると20代、30代は日本で過ごしたことになります。

 

ニュージランドももちろん故郷ですが、若い頃に過ごした日本にも思い入れがあり戻ってきたのでは。

 

若い頃に過ごしたところってすごい印象がありますよね。
これは来年2022年のラグビーは楽しみです!

 

スポンサーリンク

 

まとめ

トンプソンさんが日本のラグビーに現役復帰は内山浩文ジェネラルマネージャーとラグビーリーグワン浦安のロブ・ペニー監督意見が一致し、ポジションのロックを強くしたかったために思い至ったのがトンプソンさんでした。
トンプソンさんが日本のラグビーに復帰した理由は日本が少しは恋しい気持ちがあったからなのではないでしょうか。

 

ラグビー関連の記事

 

ここまで読んでいただきありがとうございました!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポーツ
map2をフォローする
気になりました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました