スポンサーリンク

福岡晃子の移住後の現在の仕事は?チャットモンチー完結後の活動は?

音楽家(ミュージシャン)

福岡晃子(ふくおか あきこ)さんはチャットモンチーでベース・コーラスを務めていました。
残念ながらチャットモンチーは2018年にチャットモンチー完結ということで解散しています。

 

この投稿をInstagramで見る

 

福岡晃子(@akikofukuoka_oluyo)がシェアした投稿

チャットモンチー完結後に福岡さん移住をしていました!

 

福岡さんの移住後の現在の仕事は?
チャットモンチー完結後の活動は何してる?

 

気になりましたのでまとめてみました!

 

スポンサーリンク

 

福岡晃子のプロフ

生年月日 1983年4月16日
出身地 徳島県
担当楽器 ベース、コーラス、ドラムス 等

 

高校時代にチャットモンチーのライブに友達に誘われ、
行ったことでチャットモンチーのファンに。
メンバーだった橋本さんにチャットモンチーに誘われて加入。

 

メジャーデビューをし、上京。
2002年から活動を開始し、2018年でチャットモンチーが解散となる。

 

最初はファンだったのに、その後バンドに誘われるのは夢のような話かも。

 

解散後の福岡さん。
どこに移住したの?

 

スポンサーリンク

 

移住先は?

福岡さんの出身は徳島。
徳島県の那賀郡那賀町に移住をしました。

 

Uターンといった感じですね。

 

那賀郡那賀町は平成17年ごろに5つの町村が合併してできた町。
町の9割以上が森林といった自然がめちゃくちゃ豊かな町です。

 

平成28年の時の人口は9,000人といった小さな町となっています。

 

林業やケイトウ、オモトなどの産地で、半発酵茶 阿波晩茶(あわばんちゃ)の生産もしいます!

 

半発酵茶 阿波晩茶(あわばんちゃ)は世界でも珍しいお茶です。
徳島県では昔から飲まれているお茶。
乳酸菌を使って茶葉を発酵させた「後発酵茶」であることが特徴。
腸内環境を整え便秘解消や美肌効果、免疫力アップ、
花粉症等のアレルギー症状の緩和が期待されているそうです。

 

お茶の説明になってしまいました笑

 

スポンサーリンク

 

福岡さんの移住後の現在の仕事は?

福岡さんは現在も音楽ユニット「くもゆき」や吉本新喜劇ィズ、自身のソロライブなどの多彩な音楽活動を続けています。

 

「くもゆき」とは、おおはた雄一さんと福岡さんによるユニット。
実は2013年8月に結成していたので移住後といわけではなく以前から活動しているユニットです!

 

音楽活動をしているのは嬉しいですね!
さらには移住後にこんな活動も。

 

スポンサーリンク

 

チャットモンチー完結後の活動は?

福岡さんは音楽活動のほか、地元徳島を盛り上げるため多目的スペース「OLUYO」を立ち上げ、社長として雑貨や服などの販売やワークショップの開催しています。

 

月に1度のオープン時には徳島のおみやげものやオリジナル商品販売、
徳島の職人さんなどを招いてのトークショウやワークショップを開催して徳島の発信しています。
オンラインショップもしているようですが、現在は販売しているものがありませんでした。

 

那賀町とOLUYOのコラボ企画もしている時もあるそうでう。

音楽活動もして地元を盛り上げる活動もして大忙しです!

 

スポンサーリンク

 

まとめ

福岡晃子さんの移住後の現在の仕事は音楽活動を続けていました。
さらには地元を盛り上げるため、「OLUYO」を立ち上げ、社長として雑貨や服などの販売やワークショップの開催しているそうです。

 

ここまで読んでいただきありがとうございました!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
音楽家(ミュージシャン)
map2をフォローする
気になりました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました