石井亮次(ゴゴスマ)は阪神ファンでアナに?野球実況の失敗は何?

アナウンサー

石井亮次さんといえば昼間の情報番組「ゴゴスマ -GO GO!Smile!-」のアナウンサー。

ゴゴスマは実は東海地方のローカル番組で放送されていました。
が、人気を呼んだのか今では全国区の放送に!
今ではお昼過ぎの顔と言ってもいいアナウンサーです。

 

石井さんスポーツアナウンサーを実は目指していました。
阪神ファンだったのがきっかけだったとか。
しかし、スポーツアナウンサーはあることで断念したそうです。

 

石井亮次さんは阪神ファンでアナに?
野球実況の失敗は何?

 

気になりましたでのまとめてみました!

 

 

石井亮次プロフ

生年月日 1977年3月27日
出身地 大阪府
身長 181cm
血液型 O型

 

2000年に同志社大学文学部を卒業。
中部日本放送への入社内定が決まっていた。
2013年CBCテレビ制作の情報番組『ゴゴスマ〜GO GO!Smile!〜』[5]で総合司会を担当。
2014年に中部日本放送におけるテレビ・ラジオ放送事業の分社化でCBCテレビへ自動的に転籍。

 

中部日本放送が加盟するJNN・JRN系列局の優秀なアナウンサーを表彰するアノンシスト賞では、
・2003年度の第29回ラジオ「フリートーク部門」で最優秀賞。
・2005年度の第31回テレビ「フリートーク部門」で優秀賞を受賞。
をしています。

 

2020年にはフリーアナウンサーに転身しています。

 

賞まで受賞し、実力のあるアナウンサーである石井さん。
実は阪神がきっかけでアナになったとか。

 

 

石井亮次さんは阪神ファンでアナに?

石井さんがアナを目指すようになったのは阪神タイガースが優勝した時。

 

お父さんである石井卓郎さんに、よく甲子園球場に連れて行ってもらっていたそうです。
そこで阪神ファンになった石井さん。

 

さらには1985年に21年ぶりに阪神が優勝!
盛りに盛りあがった年だったようです。

 

その時にであったのが野球実況アナウンサー。

 

石井さん曰く、
「カッコよく、アナウンサーを目指したきっかけ」
とのことです。

 

スポーツアナウンサーって状況を全て実況し、
最後には一緒になって勝ったことを喜んだりしますよね。
そこがカッコよく見えたのかもしれませんね。

 

しかし、スポーツ実況をしている姿をみたことがない気がします。

 

実は野球実況で失敗したとのことで断念してしまったとか。

 

 

野球実況の失敗は何?

フリートークで賞を受賞しているほどの実力がある石井さん。
実は野球実況で失敗していました。

 

失敗したのは、
周りの情景を描写しすぎたこと。
そのことで第1球をいいのがしてしまったのです。

 

感じとしては、
「このナゴヤ球場まで電車に乗ってきました。
沿道の桜が五分咲きから六分咲き、2軍の選手たちも満開と言う1軍目指し、
・・・あっ、第1球、投げてました」

 

投げてしまいました!?

 

肝心のピッチャーとバッターの選手が誰かわからず、
聞いていた人がわかったのは、桜の開花だけという。
天気予報でいいじゃん、となってしまったそうです。

 

これはフリートークが上手いことが仇になったような。

 

お引き取り願いますとなってしまったそうです。

これは確かに残念。

今ではスポーツ実況はしないとしています。

 

ちなみに現在は阪神ファンではなく、中日も好きだそうです。
さすが東海地方w

 

 

まとめ

ゴゴスマの石井亮次さんは子供の頃に父に連れられて甲子園球場に行き阪神ファンに。
野球実況に憧れアナウンサーになったそうです。
野球実況の失敗は周りの風景の情景を描写しすぎたことです。

 

ここまで読んでいただきありがとうございました!

コメント

Copied title and URL