KFConsole(ケンタゲーミングPC)VRの対応は?値段はいくら?

KFConsole(ケンタゲーミングPC)VRの対応は?値段はいくら?

ケンタッキー・フライド・チキンが『KFC Gaming」のブランド名で、
ゲーミングPC「KFConsole」を発表しました!

 

「KFConsole」は、
4Kや240fpsにも対応するハイエンドゲーミングPCです。
なぜ、ケンタッキーとPCパーツメーカーのCooler Masterとのコラボレーションで制作したのかなと思うと、システムが発生する熱を利用して、フライドチキンを保温できる特許取得済みというチキンチャンバーを世界で初めて内蔵するらしいのです。

 

ケンタッキーのコラボがそこ!?
といった商品となっています。

 

・KFConsole(ケンタゲーミングPC)はVRにも対応している?
・KFConsole(ケンタゲーミングPC)の値段はいくら?

 

気になりましたのでまとめてみました。

スポンサードリン

KFConsole(ケンタゲーミングPC)はVRにも対応している?

公式を見てみると、普通に高性能なゲーミングPCのようです。

 

VR(バーチャル・リアリティヘッドセット)に対応しているか確認したところ

 

対応しています。

 

公式をGoogle翻訳してみたところ、

VR対応
新鮮な鶏肉の香りが五感を刺激しながら、立ち上がってバーチャルリアリティの世界をお楽しみください。

と書いてありました。

 

しかし、ゲームしている横でフライドチキンが保温できることを考えると、ある意味VRの世界観に没入感がありそうですね。
VRに食事風景があった場合は。

 

KFConsole
・CPUなどにはIntel NUC 9のボードを採用。
・グラフィックはASUS製のNVIDIA系カードをホットスワップ対応で搭載。
・ストレージにはSeagateのSSDであるBarraCudaの1TBモデルを載せている。

公式でも

・すごくスムーズに動く。
・ストレージが不足することはない。
・4K画質対応。
・240Hz出力し、最大240fpsのスムーズで滑らかな高フレームレート楽しめます。

と書いてありました。

スポンサードリン

KFConsole(ケンタゲーミングPC)の値段はいくら?

こんだけスペックが高いと気になるのは値段なのではないでしょうか?

 

値段はまだ決まっていないようです。

 

同じぐらいのスペックのゲーミングPCをはいくらか調べてみました。

 

が、

探してみました出てきませんでした。

 

考えれば4K画質はともかく、更に240fpsのものになると高スペックすぎてまだ筐体が追いつかないと聞いたことがあるような気がします。

 

調べてみておすすめの商品が出てきましたの、参考までに。

 

 

 

 

 

 

KFConsole(ケンタゲーミングPC)の世間の反応

ゲーマーの人たちや、ゲーマでない人たちの反応はそうでしょうか?

冗談だと最初は思われいたコラボ。

まさか本当に実現させられるとは。

 

確かにエコかもしれないですが、衛生面とかを気にしなければならないような気がします。

 

確かにこうみるとシュールな光景ですね。

まとめ

ケンタッキー・フライド・チキンが『KFC Gaming」のブランド名で、
ゲーミングPC「KFConsole」を発表しました!

 

・KFConsole(ケンタゲーミングPC)はVRにも対応している?
→対応しています。 

・KFConsole(ケンタゲーミングPC)の値段はいくら?
→値段はまだ未定なようですが、かなりの高額になるのは間違い無いのでは。

 

正直チキンを温める昨日までは要らなかったような気がしますが、もしかしたら今後これがスタンダートになるかも・・・・しれないですね。