スポンサーリンク

レシピ動画の神様クラシルの従業員の資格は?栄養士や野菜ソムリエ等?

バラエティ番組

バラエティ番組「1億3000万人のSHOWチャンネル」で、
バイきんぐ・小峠さんがレシピ動画の神様「クラシル」で撮影風景を見学&動画撮影に参加!
小峠さんが無事にレシピ動画を撮影できるのか予告していました!

クラシルのレシピ動画、すごい分かりやすくて便利ですよね。

 

そのレシピを作る従業員の人たちは資格を持っていると言います。
栄養士や野菜ソムリエなどどんな資格を持っててるの?

 

気になりましたのでまとめてみました!

 

スポンサーリンク

 

クラシルとは?

動画サービス「クラシル」は2016年より動画を配信してきました。
レシピ動画もすごく3万本以上と多くレシピも豊富です。

 

1日の動画の投稿数は50本。
全部のレシピは従業員が考えています。

 

この本数を従業員が全て考えているのはすごい!
もちろん1人で考えている訳ではありません。
色々な資格を持つ人たちが考えているのです。

 

スポンサーリンク

 

従業員の資格は?

クラシルでレシピを考えている人たちは資格を持っている人たちです。

 

管理栄養士、栄養士、調理師といった資格を持つ人。
経歴にパティシエなどをしていた人が集まっています。

 

面白いのがそれ以外にも野菜ソムリエやワインソムリエの資格を持っている人も。
野菜ソムリエは食事に関係ありますが、ワインソムリエとは。
ワインに合うレシピがありそうでワクワクしますね!

 

この投稿をInstagramで見る

 

Chihiro(@chickysfood)がシェアした投稿

現在もそうなのか分かりませんが、
フードプランナー部署といったレシピを作る部署のリーダーの人は、
管理栄養士、栄養士、食品衛生責任者、食品衛生監視員、栄養教諭、ヘルスフードカウンセラー3級といった食品に関する資格を持っています。

 

やはりレシピ動画の神様と言われているのが分かります。

 

スポンサーリンク

 

動画撮影の流れは?

レシピを考えてで調理、撮影までこなす「クラシルシェフ」と呼ばれているスタッフが多数在籍しています。
流れとしましては、
①レシピを考え、管理栄養士がGOサインを出したら撮影を始める。
②専用のスタジオで撮影をする。
③自分が考えたレシピを作る。
④撮影が終わったら、編集部に渡す。
⑤動画を公開する。

 

この作業を一日で終わらせます。
数十人のスタッフがいるとはいえ、1日50のレシピを動画編集をするのはかなり大変です。
料理を作る手際もそうですが、編集も素早くなければならないのに1日でするのはかなりスピーディーです。

 

こう思うとテレビ局の編集スタッフやYoutubeをしている人ってすごいんだと思いました。

 

スポンサーリンク

 

まとめ

レシピ動画の神様クラシルの従業員の資格は栄養士や野菜ソムリエなどの他に、
ワインソムリエや食品衛生責任者、食品衛生監視員、栄養教諭、ヘルスフードカウンセラー3級といった飲食に関係する資格が多数でした。

 

ここまで読んでいただきありがとうございました!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
バラエティ番組
map2をフォローする
気になりました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました