高羽洋平が海外生活してるのなぜ?カナダで日本語教師の勉強してる!

高羽洋平が海外生活してるのなぜ?カナダで日本語教師の勉強してる!

高羽洋平さんはバラエティ番組「オードリーさん、ぜひ会って欲しい人がいるんです。」でスーパー人間として出演され番組ファンに知られるようになりました。
高羽さんはスーパー人間として紹介され、証明するためさまざまなことに番組でチャレンジするのですが、いつも失敗。
それをみてオードリーのお二人が突っ込むといったやり取りがお約束になりました。


高羽さんは現在海外生活をしています。
なぜ海外生活をすることにしたのでしょうか?

 

気になりましたのでまとめてみました!

 

 

高羽洋平が海外生活してるのなぜ?

2020年6月に会社をやめ、カナダのCo-op(コープ)ビザで入国しました。

 

理由は海外に行き自分でチャンスを掴みたい!
との思いからでした。

 

高羽さんは人が見れば順風満帆な生活を送っているようなタイプで総合商社で働いていました。
志望先の会社と部署で働いていた高畑さん。
人生のレールが決まってしまった感じがしてしまったそうです。

 

高羽さん自身も安定した生活は大切なことを知っていましたが、今の環境を飛び出して新しいチャレンジをしたいと考えるようにもなったそうです。

 

周りに反対もされたそうですが、現実的に30代でチャレンジすることが難しいと考え今しかないと思ったそうです。

30歳からでも大丈夫だとは思いますがタイミングって確かにあるかと思います。

 

現在は日本教師になるため勉強しているそうです。

 

 

カナダで日本語教師の勉強してる!

最初カナダに渡航するのに何になるか恐らく考えてなかった高羽さん。

 

渡航する前に日本で半年英語教師をしていたそうです。
その時に教育の現場に興味を持ちました。

 

カナダに行っても人に何か教えたいと考え、そこで思いついたのが日本語教師だったそうです。

 

人に何かを教えるって大変だから教師の仕事をしてる人ってすごいなと思います。

高羽さんは子供の頃から両親の影響から海外に興味があったそうです。

 

 

海外で活躍したい!

高羽さん子供の頃から海外で活躍したいという夢がありました。

その要因となったのはご両親が教師をしており、留学生を受け入れるホストファミリーをしていたことから。

 

文化交流面白い!

 

その思いがあったそうです。

 

大学時代にカナダ人と仲良くなり英語でもっと自分の気持ちを伝えたいと興味をもち英語で仕事をしたいという気持ちになったそうです。

 

子供の頃の夢に対して着実にステップを踏んでいるのがすごいです!

 

 

現在は東南アジアで日本語を教えるのが夢!

今はバンクーバーで週5日朝8時〜午後3時まで学校に行き、終わった後は夜遅くまで働いてる高羽さん。

 

学校を卒業したらフルタイムで会社のインターンを受け、商社で働いた経験からサプライチェーン関係の仕事をしようと考えているそうですが、目標は日本語教師。
空いてる時間を使って、日本語教師の経験を積むため語学学校や小中学校をリストアップして「売り込み」を行っているそうです。

 

最終的には東南アジアなどの大学は日本語教師の需要が高いのでそこでレベルが高い日本語を教えることが夢だそうです。

 

ちゃんと夢を持っている人は、段階の踏み方がえぐいなと思いました。

 

 

まとめ

高羽洋平さんが海外生活してるのは海外でチャレンジをしたかったためでした。
現在は日本語教師になるために奮闘しています。

 

ここまで読んでいただきありがとうございました!