スポンサーリンク

ザナ(獣人)とは?ロシアのUMAで子孫も?人間と違うDNA?

国際

TBS番組「クレイジージャーニー」がレギュラーとして復活!
レギュラーとして復活SPとしてロシアの伝説の生物“ザナ”の正体が放送されます!

 

オレンジくま
オレンジくま
ザナって?

 

ザナはロシアの未確認動物ことUMAと呼ばれているみたいです。
人間ではあり得ない身体能力を持っているとか。

 

オレンジくま
オレンジくま
ザナってなんだろう?
オレンジくま
オレンジくま
気になっちゃいました!

 

ザナ(獣人)とは?
ロシアのUMAで子孫もいる?
人間と違うDNA?
まとめてみました!

 

スポンサーリンク

 

ザナ(獣人)とは?

ザナが初めて発見されたのは、ロシアにあるコーカサス地方。
時代は19世紀ごろでした。

 

コーカサス地方の山中の罠にひかかっており、村で保護されたのです!
見た目は2メートル以上あり全身が赤褐色の毛で覆われている女性でしたが、
言葉がろくに話せなかったそうです。

 

オレンジくま
オレンジくま
村の人驚いただろうね。

 

身体能力がとても高く、片手で50kgの小麦粉の袋を持ち上げ、
競争ではウマを追い越したという話があるそうです。

 

そこから召使いとして人から人の手に渡った生活をしており、
1890年ごろに亡くなったと言われています。

 

スポンサーリンク

 

ザナはロシアのUMA?

ロシアにあるコーカサス地方で見つかったため、
ロシアのUMAと言われているみたいです。

 

オレンジくま
オレンジくま
有名なUMAであるコーカサスやアジア中央部にいるとされているヒマラヤのイエティや
北アメリカ大陸で目撃されたビッグフットと同じような感じだったんだね。

 

一部の地元民からアブナウアユかアルマスティ(アルマス)と呼ばれていたため、
これはイエティやビッグフットと同じ扱いだったそうです。

 

オレンジくま
オレンジくま
見た目が毛に覆われていたので驚くよね。

 

スポンサーリンク

 

ザナ(獣人)は子孫がいる?

実はこの発見されたザナには子供が4人いるのです!

 

オレンジくま
オレンジくま
えっ、そうなの!

 

地元の男性との間の子供だそうで、
そのため子孫が今でもコーカサス地方で暮らしているそうです。

 

実はザナは人間とはちがうDNAではないかと調べてられているのです!

スポンサーリンク

 

人間と違うDNA?

伝学者ブライアン・サイクス教授というかたが、
2015年当時には6人の子孫、さらにはザナの実の息子クウィトの遺体からDNAを鑑定した結果、
「ザナ」は100%アフリカ系なのだが、現存するどのグループのDNAとも全く違っていたのです!

 

オレンジくま
オレンジくま
じゃあ人間とは違う生き物ということなのかな!

 

「ザナ」の祖先は10万年以上前にアフリカからロシアに移り住んだと考えられており、
現代人とは異なる独自の進化を遂げた全く新しい種ではと言われています。

 

そのためイエティやアルマスに近い、未知のヒト科動物の存在なのではとのことです。

 

オレンジくま
オレンジくま
素人的な考えだけど現代人より身体能力が高いのは体力が必要な環境だったのかも。

 

スポンサーリンク

 

まとめ

ザナ(獣人)はロシアのUMAでビッグフットなどと同じと考えられています。
ザナは現地の男性との間に子供を4人産んでおり子孫もいるそうです。
人間とは違うDNAということが判明しています。

 

これらをまとめてみました!
ここまで読んでいただきありがとうございました!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
国際
map2をフォローする
気になりました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました