スポンサーリンク

加藤綾菜がすごい!夫のため介護資格取得!他に所持している資格は?

タレント

加藤綾菜さんといえば、加藤茶さんの妻で年の差婚で結婚した当初世間を驚かしました。

※写真の女性が加藤綾菜さん。

その年の差なんと
45歳!
その時、加藤茶さん68歳、綾菜さん23歳。
嫉妬もあったのか当時は財産目当てだ保険金目当てだと綾菜さんに対してのバッシングがすごかったです。

 

しかし、綾菜さんはそんなバッシングにもめげずに、加藤茶さんが倒れた時に将来のことを考えて介護資格を取得!
そんな綾菜さんの姿を見て、世間は「夫のために介護資格を取得するのはすごい!」と見方を変えて称賛しました!
確かにパートナーのために介護の資格まで取得するのはなかなか難しく、そこまでできる人はいません。

 

綾菜さん加藤茶さんのために他にも取得している資格があるとか。

 

気になりましたのでまとめてみました!

 

スポンサーリンク

 

加藤綾菜さんは介護士資格を取得!

綾菜さんが介護士資格を取得したきっかけは、2015年ごろに加藤茶さんがパーキンソン症候群を患ってしまった時。

 

このパーキンソン症候群は手足が震え筋肉の動きが悪くなる病気。
姿勢調節障害などの症状をきたす疾患で便秘や起立性低血圧などの自律神経障害、むずむず脚症候群、嗅覚障害、抑うつや幻視などの精神症状を合併することもあるそうです。

 

ちなみに、パーキンソン病を含めパーキンソン病のような症状をきたす疾患の総称をパーキンソン症候群といい、、パーキンソン病の他、多発性ラクナ梗塞、慢性硬膜下血腫、正常圧水頭症、 パーキンソン病類縁疾患、薬剤性パーキンソン症候群などがあります。
原因がそれぞれ違うためしっかりと診断しないと治療ができないとのことです。

 

かかってしまった加藤茶さんは、喉の筋肉まで衰えてしまったため、点滴生活に。
体重が38キロまで痩せてしまいました。
そのことから綾菜さんは介護に興味を持つきっかけになったそうです。

 

介護資格を所持している綾菜さんは他にはどんな資格を取得しているのでしょうか?

 

スポンサーリンク

 

所持している資格は?

2020年に介護ヘルパー1級の資格を取得した綾菜さん。
他にはこんな資格を取得していました。

 

食育アドバイザー
食育に関する正しい知識と健全な食生活を実践する力を持った資格。
知識とスキルで家庭の食事お身ならず、食の大切さを伝え正しい食生活を指導できる資格です。

 

生活習慣病予防アドバイザー
糖尿病や脂質異常症などの生活習慣病の基礎知識や、正しい食生活に関する知識、生活習慣病の予防法などの知識を習得したことを証明する資格です。

 

介護食アドバイザー
高齢者の心理、高齢者の生理機能の老化、栄養素摂取のポイント、高齢者の体の特徴と食事の関係、誤飲防止のポイントなどの専門的知識を総合的に学び、介護食レシピを実践する技術を備えていることを証明する資格。

 

どれも介護や医療で働く人にとってはプラスになる資格だそうです。

最初は食育アドバイザーの資格を一年で取得したそうです。

 

スポンサーリンク

 

勉強が8時間!

2019年に介護職員初任者研修を受けることにした綾菜さん。
勉強は週2回〜3回で1日8時間!

 

介護の基本を学びたいと思っただけだったそうですが、とても奥が深く、介護って大切だと思ったそうです。
ヘルパーを頼ろうとも思ったそうですが、それもバッシングになると考え1人で頑張ろうとしたそうですが、共倒れになると思い今はプロの人にも頼っているそうです。

 

介護はとても重労働です。
介護ぐらいと思っている人もいると思いますが、思ってもみない行動などもされる場合があったりするのでしんどいのです。
1人で頑張ると思わず人に頼った綾菜さんはとても考えられている人だなと感じました。

 

スポンサーリンク

 

まとめ

加藤綾菜さんは夫である加藤茶さんののため介護資格取得し、他に所持している資格は食育アドバイザー、生活習慣病予防アドバイザー、介護食アドバイザーといった介護や医療の人にとってもプラスアルファになる資格を取得していました。

 

 

ここまで読んでいただきありがとうございました!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
タレント
map2をフォローする
気になりました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました